『ちゃんと働いている人間とそうでない人間とは雲泥の差がつくものである』(200404)

 きょうは出かけるとそばで火事があってものすごい量の消防車がいた。

 おそるおそる自転車を押して歩いていると、すぐ横の消防車から、
「すみません」と若者がわたしに元気よく声をかけてきた。

 火事場の近くで無数ともいえる数の消防車で、車はもちろん歩行者も自転車も通行がままならないわけだけれど、一言、
「すみません」といえるだけの人間は大したものである。

 自分の教え子にも消防署に行ったものがいるけれど、
「りっぱになったなあ」と涙がにじんだ。

posted by superbird at 20:34Comment(0)暮らし

『臨済録を読めば(示衆より)』(200403ころの夜のベッドで)

 臨済に臨済いわく菩提を問えば。


 菩提に実体はなく得る者はなし

 心は転変そのままに

 憂いも喜びも生じることはなし






注:これがわかった者は、
「菩提の境地を体現している」といえる。

 なお、菩提とは、
「仏の悟りの境地」である。

参考、岩波文庫『臨済録』p150あたり。

posted by superbird at 00:00Comment(0)仏教

『散歩帰りに月があり』(200402)

 散歩の空。

IMG_6586s.jpg


 風が強かったけれど、陽だまりにずっといると暑くて、はっきりいってばてる。朝起きてから散歩に出る前の水分摂取は少ないので、危険である。

 いまは新型コロナだけれど、熱中症で死ぬ人もかなりいるので、気づいたときは急いで日陰に避難した。

 帰り道、道なき道なので、
「キクラゲとかはないかな」と辺りを見ながら歩いていく。

 なかなか新規開拓というのはむずかしい。


IMG_6587s.jpg



散歩終え空を仰げば月があり


IMG_6588s.jpg



posted by superbird at 01:23Comment(0)散歩

『きょうも雨かなと朝起きて散歩の心配をする』(200331)

 きょうも小雨が降ったり止んだりしていて、散歩をどうしようかという感じで歩いて行って、けっきょくまた木々の茂った葉っぱの下で休憩する。

 人がいないので、ほっとして体操などして休む。


鶯が歌の練習をして居り


 きょうもありがたいことにキクラゲを採取して、野草も採って、満ち足りた散歩帰りである。

 上下雨合羽を着ているので、家についてそれを脱ぐ。服というのは、合成繊維でできているせいか、脱ぐとまことに気分がやわらぐ。幸せな気分になれる。


雨合羽のズボンを脱いだ喜び



posted by superbird at 01:25Comment(0)散歩

『きょうは小雨で中途半端な散歩』(200330)

 きょうは雨が降っているけれど、中途半端でどこへ行こうか迷う。

 いつもとちがう道を行く。

 キイチゴかなと。花が咲いている。

200330sanpoyukihana1.jpg


 クスノキの新芽を見ていく。小学生が雨にぬれても平気で寝転がっている。

 子供はすごいなと思う。

200330sanpoyukisinme.jpg


 桜の花が咲いているのを近くで見るのは今年初めてだな。今年は人が多いので。

200330sanpoyukihana2.jpg


 キノコも見ていく。

200330sanpoyukikinoko.jpg



 雨が降っているので、木々の茂った下で休憩していく。こういう日のためにテントでも買おうかなと思う。

 水滴が落ちてくると「寒い」という感じになる。しばらく休んで一人の時間を楽しむ。意外に冷えるので人は来ない。

 予定どうりキクラゲは採ったので、あとは早く帰って朝ご飯(昼過ぎの夕方近くのブランチ)の準備だ。

 実は朝起きてすぐリナックスを使って日本語入力をやろうとしたら、英語しか入らないので、いろいろやって諦めたことで、行く先をふさがれたような気分になって、どうもこの空同様気分もふさぎがちで、「気分転換しないとな」なんて思ったりしながら、元気を出して歩いていく。

 家で出来上がった料理を前にすると、
「(自分は)恵まれているな」と深く心にしみる。


旨い味噌高級チーズに美味いパン

自然の恵み木耳もあり




 一方で、案外現代ではこうした健康的な食事も努力すれば可能だけれど、都会では周りの人間が無知の極みのような場合、いろいろ警告をしても(極端に)不健康な暮らしをして、改めることはなく、むしろより悪くなる傾向があり、辺りの環境は閉口である。

 これも神さまのおぼしめし。黙って前を向いて生きてゆくしかない。きっといいことがあるのである。



注:旨い味噌、高級チーズはともに株主優待でもらった。

posted by superbird at 03:49Comment(0)散歩