『梅酒がなくなってしまったので仕方なしイオンで梅酒を買ったけれど』(191110)

 イオンのプライベートブランド・トップバリュは安いけれど、うまいとは限らないし、商品によるのかもしれないけれど、健康的ともいえない部分もある。

 梅酒をきょう買ったけれど、酸味料とか香料とか、飲んで「うまい」と勘違いさせるような工夫が、栓を開けた途端、「なにこれ」という感じの不自然な香りを漂わせ、「失敗だったな」と成分表示を確認して思った。

 些細な事だと思われるかもしれないけれど、食品添加物の積算・複合汚染を考えると、仕方ないとはいえ不健康でもある。少なくとも自家製の梅酒とちがって人工的な香りと味である。

 こういうことを考えていては飲んでうまくないのでいまはすべて忘れて、
「うまいなあ、これ」といって飲んだ。


TOPVALUトップバリュ健康管理の難しさ




注:「TOPVALUE」は英語として正しいけれど、イオンのプライベートブランドは「TOPVALU」である。
posted by superbird at 02:01Comment(0)暮らし

『散歩で休憩しようと思ってふと見ると黄色い蝶々がふつうに舞っている』(191110)

 たしかにきょうは陽だまりではかなり暖かい。でも蝶々は陽だまりにたたずんでいたわけではない。跳ねるように飛んでいたので、あっけに取られて、写真を撮るのを忘れてしまった。

 いまはもう冬至のはずなのだ。蝶々に比べて人間は弱いといえる。


蝶々は冬でも裸で元気かな




posted by superbird at 00:14Comment(0)散歩

『夜の公園で気功して帰る』(191108)

 晩ご飯の買い物は何とかカントカやり過ごし、公園に寄っていく。きょうは風がなかったので、そんなに寒くなかったのだ。

 夜の晩ご飯の買い物というのは、たしかに海外と比べれば安全かもしれないけれど、人の質の劣化と徳のなさと、まあ身勝手な人間が目立つことはなはだしく、腹立たしく思うのは、教師家業のサガのようなところもあるけれど、気分が悪くなった自分を抱えるようにして何とかカントカやり過ごしたのだった。

 結果だけ見れば自分は運がいい。たとえ他人が無礼でモラルがなくても、うまくいっているのだから。


気功して月の明かりに佇んで

あとは静かな時の訪れ


posted by superbird at 03:10Comment(0)暮らし

『昼寝前の散歩』(191103投稿は5日)

 食事をして、散歩に出る。嫌な人に出会うのがいつも心配である。

 久しぶりに月が出ている。これはいい兆しである。

191105hirunemaetuki.jpg


 歩いて行って、公園の中を歩こうとしたら、目の先に、野良猫に餌をやるのが楽しみになっているおばあさんがいて、
「これはだめだな」と思って進路変更。

 この人はいわゆる意地悪ばあさんなのだ。
(少し前の散歩のとき、一度二度三度と進路を妨害されて「何この人」という感じになっている。)



食事して人を避けてく昼の月



 公園の外を歩いていく。

「これは」と目についたのは、わびさびを感じさせ、心にしみる花だった。

 公園の外にはみ出すように茂った植物たちの中に隠れるように咲いている。

191105hirunemaekouenchaka.jpg


「これは茶花だな」

 歩いていくと、やはりこれも茶花だな。

 いつも見ている花だけれど、思えば茶花である。
 
191105hirunemaekouenchaka2.jpg



食事して茶花の道を楽しめり




posted by superbird at 01:00Comment(0)散歩