『きょうの空』(170630)

 今朝は雨が降っていた。散歩は楽だった。外出の空は晴れていた。金曜の買い物はほとんど必然であるのでありがたいことであった。

170630sora1.jpg


170630sora2.jpg


170630sora4.jpg


170630sora3.jpg





posted by superbird at 23:01Comment(0)自然

『あとからふり返ると29日は平和でいっぽう28日は厄日のような一日だった』(170630)

 あとからふり返ると29日は平和で28日は厄日のような一日だった。人がいるとなかかな言葉では簡単に言い表せないようないやなことが、いろいろ起きる。人とかかわらないということは絶対的に平和である。

 平和というのは何もないことである。きっと人間はそれが分かっていないので、他人に対していろいろと悪さをするのである。いまはそういう人が多くなったといえる。

 29日の朝、通勤前の朝の散歩のタイサンボクの花。

170629asa-shukinmae.jpg


 仕事が終わっていつものようにバス停へ歩く道すがら、また咲いていた金糸梅。

170629kinsibai.jpg


170629basutei-sora.jpg


バス停で空をながめて平和かな


170629basutei-sora2.jpg


posted by superbird at 22:57Comment(0)通勤

『授業をするとき時々思うことでもある』(170628)

 通勤で金山駅に着いて休憩のために歩いていく。そのとき思ったこと。

 人間は、自然科学にかこつけて宇宙を、
「ああだこうだ」と嘘を言う。

 それだけじゃない。


人間はああだこうだとないものを

あるとみなして生きているかな


 物質の基本粒子原子は人間の妄想である。


人間は宇宙宇宙と嘘をつき


人間は宇宙とはなどと嘘をつき

かくある宇宙を作り出すかな




注:「物質の基本粒子は原子である」という前提に立てば、不完全ではあるけれど、多くの事実が説明できるし、予測できるし、その妄想によって多くの利益があることも事実である。しかしながらそのいっぽうで、人間はその結果多くの苦しみを得ていることもまた事実である。

 西洋では古くからの表現で言えば、宇宙はコスモスとユニバースという二つの表現がある。
「宇宙(ユニバース)とはもともとラテン語のuniversusで、これは向き合うものが一つになること」である。いっぽう「宇宙(コスモス)は秩序だったもの」という意味であるけれど、universusの「向き合うものが一つになること」は仏教的である。

 自然科学をあたかも宗教のように崇拝する現代では、まるで宇宙というものに対してたくさんの表現(描写)がある。それは科学的な理屈の上に出来上がってきたもので、仏教の目指す仏陀の境地とは異なるものである。


posted by superbird at 22:47Comment(0)備忘録

『貴重な日曜日をいつものように』(170625)

 きょうも青梅は買えなかった。あるにはあったけれど、見ると、値段が定価であるにもかかわらず、ずいぶん古くて傷みが激しいのでいやになった。

 きょうは雨が降っていると思ったけれど昼寝して外出する時にはやんでしまった。

 きのうの公園へ行って再び体操などすることにした。

170625miyakogusa1.jpg


170625miyakogusa3.jpg


 きのう見た群生。

170625miyakogusa4.jpg


 お花畑といえども人がいないのである。

170625miyakogusa2.jpg


 ミヤコグサには色違いがあった。

170625kouen-miyakogusairotigai2.jpg


170625kouen-miyakogusairotigai.jpg


 とにかく人が寄ってくるようになったので人のいないところは天国である。


都草みやこぐさ一人たたず荒野あれのかな




posted by superbird at 19:42Comment(0)暮らし

『けさは地震で目が覚めた』(170625)

 寝ていて揺れを感じて目が覚めた。余震らしきものでまた目が覚めた。けっこう揺れたのだ。起きてニュースを見たら御嶽山の近くで地震があって震度5強、名古屋は震度3だというけれど(それ以上に気分が悪かった)。

 御嶽山は怒ったのだと思う。富士山はやさしい山だけれど、御嶽山は富士山よりも怖いところがあるので本気になると富士山よりも甚大な被害を出してもおかしくはない。
posted by superbird at 13:29Comment(0)自然

『外出』(170624)

 きょう出かける前に洗濯を仕掛けておいて、青梅を見に行った。青梅があったら漬ける予定だったけれど、売り切れなのかもうなかった。きのうも別のスーパーでなかったので、お手上げで、家に戻って洗濯をしながらベランダの古くなった棚を分解してごみにする作業をした。

 こういうものは一日ではやらないほうがいいので、何日かに分けてやるつもりである。左腕の筋肉が疲労した。いつも使わない筋肉ははやばやと疲れる。

 洗濯をして即外出。雲が厚い空である。

170624sora-hiru.jpg


 夜の公園で一人休憩。昼間の厚い雲から夜になって雨が降り出してきたのだろう。

夜になりポツリポツリと雨が降り

光明真言家路なりけり



posted by superbird at 19:32Comment(0)暮らし

『昼前の散歩』(170624)

 きょうもタチアオイの花を見ていく。

170624tatiaoisiro4.jpg


 いま近所では花といえばこのタチアオイくらいである。

170624tatiaoisiro.jpg


170624tatiaoi-shou.jpg


 タチアオイは黄色いのはあまり好きじゃない。

170624tatiaoi1.jpg


170624tatiaoi2.jpg




立葵忘れて歩く梅雨の空



170624tatiaoi3.jpg

posted by superbird at 18:56Comment(0)散歩

『マメ科の雑草の花でいっぱい』(170623)


17o623sora.jpg


 出かけていくと、公園は黄色いマメ科の雑草の花でいっぱいだった。草刈ばかりの公園ではまず見られない光景だ。群生状態で、一見の価値がある。

170623nagoyasikouen-zassou2.jpg


170623nagoyasikouen-zassou.jpg


 草刈をしないので、雑草が一転して「お花畑」の様相になっている。

 体操をしていく。

170623nagoyasikouenhana.jpg


見渡せば荒地のような公園が

お花畑に浸る都草



posted by superbird at 23:48Comment(0)

『若い頃からさまざまな胸の痛みをごくたまにだけれど感じる』(170622)

 きょう学校帰りに寄ったスーパーでキャベツが一個98円だった。まことに安い。のどから手が出るくらいほしかった。でも重いので諦めた。

 半額の大きな生のイカ(さいきん高いのでこれは安かった)とさんま二匹入り(200円)を買ってきた。バスに乗り窓を開け、風邪のウイルスで充満した車内の空気を喚起し、メモに熱中していたら一つ降りる停留所を乗り過ごした。気にしない。

 地下鉄の駅を目指して歩き、いつものように帰って来た。世の中は大きく変わったけれど変わらないものもある。公園で休んでいたらバイクの集団的暴走があって、やがておまわりさん(パトカー)が追っかけてきて、逃げ惑うバイクのうち二台が公園の中までやって来た。まあ気にしない。彼らは暗がりに隠れている。

 暴走族なんていうのは景気のいいときほどよく出没する。おまわりさんも彼らのおかげで仕事が充実するという側面もある。

 あっという間に今週は終わった。公園で少し寝る。


木曜の仕事を終えて気が緩む

胸の痛みの公園の夜




posted by superbird at 22:56Comment(0)仕事

『学校へ順調にかろうじて到着』(170621)

 不安定な天気で時折強風が吹いて、帽子が飛んだ。かと思ってみたら、いっきに後ろから来た人の傘は逆になった。

 そこは風の通り道にもなっていたのだ。地下鉄は順調、金山で休憩、風邪引きさんがすごい。

 いつもどおり駅へ行くと運よく名鉄はやってきて、車両がいつもの半分くらいになっていたけど、とりあえずやってきてそのまま乗れたのは運が良かった。

 駅を降りると空は台風一過のよう。

170621taihuuikkamitai.jpg


 今朝ニュースで名鉄は「遅延または運行停止」だった。それを思うと乗った電車は定刻だったし、あわただしさの中の、終わってみればいつもと変わらぬ通勤である。




posted by superbird at 12:36Comment(0)通勤

『出勤前の朝の散歩』(170620)

 散歩道にハトは一羽だけ。平和を楽しんでいるのだろう。若干わたしが歩いてきたので緊張している。

170620asa-sanpohato.jpg



一羽だけ平和の鳩が留まりて

人の去るのを待つ道があり



 家に戻って朝ごはんを作るなどいろいろやって出勤。明日は本格的な雨だという。

170620asanosora.jpg

posted by superbird at 17:35Comment(0)鳥たち