『外出の空』(180113)

 イオンへ行って納豆を買い(四個)、ついでに98円の秋刀魚も買った。48円のたまねぎも一個買った。348円だったかな。レジが無人セルフ式で味気ない。都会では将来はこれが主流かな。ただ一人だけ女店員が仕事柄目を光らせていて、一時的かもしれないが、わたしの背中を見つめているのが気に入らなかった。

 秋刀魚が小さいのには驚いた。新聞で報じられているとおり、秋刀魚は不漁で小さくなってる。

 買い物を家に置いて外出である。家で暖かくしてゆっくり本でも読みたいけれど、そうはできないのが、都会の団地暮らしである。

 さっこん若者が外出しないというけれど、あれはある種うらやましいし、同時に家の中に引きこもっていて大丈夫かなという心配もある。

 きょうは空がいい。

180113gaishutunosora1.jpg


180113gaishutunosora2.jpg


posted by superbird at 19:41Comment(0)暮らし