『昼前の朝の散歩』(180124)

 きょうは風が強くて、寒いようである。
 ニュースでは、
「上空には、過去最強と呼べる非常に強い寒気が」という文言が出ている。

180124sanpo1.jpg


 近所のおじいさんも団地前で出会ったけれど、ふだんとはちがういでたちで、誰なのかわからなかった。

180124sanposora2.jpg


 歩いて行っていつも休むところできょうもストレッチ。きのう暖かい上着を洗濯してしまったので、きょうはきのうより薄着である。

180124sanposora3.jpg


 雲の流れるのを見ながらストレッチをしたり休憩したり。

180124sanpora4.jpg


 休みになってエネルギーが強くなってくると、いろいろな雑念が涌きやすい。
 いまいちばんのトラウマは、
「親父が死ななくてもよかったのに死んでしまった」とたびたび思い出すことである。
 思い出すたびに、
「自分はやるべきことをやったな」といつも同じ結論に達する。

 そうした雑念はわたし一人の妄想である。

180124sanpokaerinotuki.jpg


 散歩帰りの空。

180124sanpo5.jpg


 何もかもがうまくいっているのである。

180124sanposora6.jpg


posted by superbird at 17:54Comment(0)散歩