『仕事明けのきょうの空』(180629)

 昼ごはんを食べて風呂に入ってすぐに買い物へ行く。

180629gaishutusora.jpg


 きょうは案外いい空だった。

180629kaimonohesora1.jpg


180629kaimonohesora.jpg


 買い物から帰っていったん荷物を置いていく。

180629kaimonokaerihesora.jpg



 外ではアパートの建て替え工事があって、金曜はまだ騒音があるのでちょっと横になって、歯を磨いてすぐまた外出である。

 池の鳥を見ることもなく、まっすぐ日進の方へ行った。道路が危ないので、とにかく安全に一日を過ごすことが第一になってる。その次は、休みの日は行き先でゆっくりして、体操なんかして、新聞を読むという暮らしである。

 日進の花梨の実。前回見た時からあまり大きくなっていない。花梨は急には大きくならないのだ。

180629karin.jpg


posted by superbird at 01:00Comment(0)暮らし

『一日を振り返ると少し余裕があるのだろうか』(180627)

 朝起きて、ベランダで水やりをし、咲いたサボテンの花を少し見る。

 毎年咲くサボテンの花はいいものである。

180627sabotenhanaasa.jpg



 学校帰り、いつもとちがう道に足を踏み入れ、バス停を目指す。

 民家の玄関先、これは瓜の仲間か?

180627gakkoukaerinominka.jpg



人は皆どこか幸せに暮らしている


『今晩は鰻丼で満足した』(180626)

 すき家で特鰻丼を買った。1190円である。おとつい見つけた期限間近の1000円優待券を使った。190円で鰻丼が食べられるのは幸せと言える。しかし見るとなんだ、山椒がいつも特のときは二つ付くのに一つしかくれなかったのか。

 最近こういうことが多い。吉野家もすき家も同じ、若い新入りアルバイトがやるのでこうなる。案外年寄りのバイトの方がしっかりやる傾向がある。不躾な面が散見される場合もあるけれど、お年寄りの方が地道にこなす傾向はある。

「ちきしょう」と思って帰りに山椒を305円で買っていった。税金を入れて329円である。

 鰻が半切れのふつうの鰻丼は一つで、一匹の特鰻丼の場合二つくれるのがいままでの常識だったので、気分が悪くなって、帰りにお店によって買ったのだ。

 災い転じて福となし、おかげさまでおいしい晩ご飯になった。正真正銘。たっぷり山椒の粉をかけたからね。やはりたっぷり山椒の粉をかけるのが好きだ。


特鰻丼買えば山椒を買いに行き



posted by superbird at 00:34Comment(0)暮らし

『きょうも終わった仕事の後は』(180626)

 学校前のスーパーで買い物をして行く。

180627gakkoutoumaesuper].jpg


 疲れた足で、講師室を後にし、バス停までいつも通り、躊躇なくまっすぐ歩いていく。

 緑の芝を気兼ねなく歩いているのは椋鳥か。

 学生のいなくなったキャンパスにはきっと静かな平和が支配しているのだ。

180626jyugyougonosiba1.jpg


180626jyugyougonosiba2.jpg


180626jyugyougonosiba3.jpg


posted by superbird at 23:00Comment(0)仕事

『深夜梅ドリンクを作るので寝るのが遅くなる』(180624)

 きょう買い物に行ったら青梅(和歌山県産)が1kg480円で売っていた。店に入るとすぐ目に付いた。傷もほとんど見当たらなかった。つい誘惑に負けて買った。今年は昨年とちがい青梅が豊作なのか、安く売っている。(ただし西友は高くで品質が悪い。イオンは品質はよさそうだけれど同じ値段だ。前者がだめなのは見たところ商品管理である)

 100円ショップへ行って4Lのビンを買い、深夜、食事の後、一息ついたところで砂糖とアルコール(焼酎)少々というか、多めになってしまったのだけれど、梅ドリンクを作った。薬である。

 さいきん医者が信用できない事例が多いし、同時に薬が信用できないご時勢なので、薬の類は自分で何とかするに限る。
 生徒の中に先週、
「風邪を引かないどころか、病気になったことって」と言う生徒がいて、そういう生徒は梅のなんかを二つ持ち歩いていて、折に触れ食べていたのだ。

 わたしにもそれを各一つくれた。
「ありがとう!」

 いっぽう抗菌剤や柔軟剤の香料の臭いをかもしている生徒というのは、ほぼ間違いなく病弱である。目がおかしかったり風邪が治らなかったり、本人は花粉アレルギーとか言うけれど、風邪もアレルギーも唾液を飛ばされるわたしにすれば同じである。

 さっこん唾液の中には相当悪いものが含まれていることを先日も雑誌で読んだ。人食いバクテリアだって存在することがあるのだ。

 化学物質は薬も含めて毒だという認識を社会は共有したほうがいい。


夜が更け明日の青梅漬けるかな

posted by superbird at 01:18Comment(0)暮らし

『夏になってくると虫が増えて気になる』(180624)

 去る二十二日の夜のトイレの灯りに来た甲虫の仲間。

180622toirenosotokabemusi.jpg


 きょう二十四日夜、同じトイレにやって来ていた蛾。壁に保護色。

180624toirenoga.jpg


 そういえば少し前にはナナフシがいたのだ。

180620nanahusi1.jpg


 はじめはわたしの存在などまったく意に介さないナナフシだった。

 わたしもナナフシなどまったく気にせずにいた。

 でもいつまでもわたしが洗面で顔を洗ったりうがいをしたりしていると、やがて嫌気がさしたのか、ナナフシさまはのそりのそりと壁を這い始めた。

180620nanahusi2.jpg


180620nanahusi3.jpg



虫たちが夜ごとやって来る公園の

夜の灯りに驚きがあり



『きょうは夜になってけっこういい日だなと思う』(180623)

 外出の空。

180623gaishutusora1.jpg


 外出の月。

180623gaishutunosorattuki.jpg



 きょうはイオンへ行ったらイワシの寿司があって、旨そうだったので買ってきた。イワシも二匹198円くらいだったので買ってきた。晩ご飯はイワシである。これが旨くて満足した。さっこんイワシの旨いのはめったに食べられない。

 生のイワシは新鮮(塩焼きでOK)、寿司ネタのイワシの味付けも言うことがなかった。安物の器じゃなかったら高級品だな。

180623iwasinosusi300en.jpg


posted by superbird at 00:00Comment(0)暮らし

『きょうは郵便局へ寄って日進へ行った』(180622)

 日進の田んぼのあぜ道に一本の百合が咲いている。学校のそばの民家の軒先にもきのう百合が咲いていた。それは群れて咲いていたけれど、これはたった一本で可憐に咲いている。

180622yurinissinn.jpg



 体操をする空に月が見えた。

180622soratuki6jimae.jpg



週末の週の疲れの気だるさを

乗り越え体を動かしてゆき


 先を急ぐので、向こうで雲間から出てくる月を見ようと思った。


180622soranissin.jpg


 もう一度月を見ようと振り返ったけれど月はどこかの雲に隠れた。先を急ぐ。


 VISAの入金はすませたし、銀行ATMでは家賃を入れたし、これで今月のお金の心配はないのでほっとする。仕事の時は余計なことをするとなかなかしんどいのだ。

 学校にATMはあるけれど、そこに足を運ぶのも疲れるし、行ってみたら大勢人がいたり、一人が何度もATMを使うので時間がどんどんなくなったりで、精神的にもしんどいのだ。大学では仕事のことと、気晴らしの新聞を読んだりするだけである。案外教育とは際限がない芸術と似ているのだ。

 平針は人が多い。

 帰りはトノサマガエルの道である。ヒキガエルもいるかもしれない。カエルたちの大合唱である。

日が暮れて蛙が集う道の中

一寸いっすん足を止めてくつろぎ


posted by superbird at 01:09Comment(0)仕事

『きょうは久しぶりに朝の散歩に出た』(180622)

 きょうは九時半ころに起きた。うるさいのでゆっくりはしていられなかった。外へ出たら2階の部屋で大々的に工事をやっていた。その上の3階の人がちょうどウンザリして部屋から出てきたところだった。すごい騒音なので部屋にいられるわけがない。

 幸か不幸か金曜にしては早めの外出だ。でも案外金曜はうるさいことが多いのだ。

 外出時、ポストを見ると、明日の土曜も(うちの)隣の部屋のベランダの配水管工事で床などのコンクリートをはがす工事があるというチラシが入っていた。古い建物は本当にそれなにに苦労が多いということだな。ついさいきんだけで、0305、0306、0406と立て続けに部屋内の配管を切断する工事があったばかりだし。

 平和な空である。

180622sorasanpo.jpg


 さいきん鳩を見ないなと思って歩いていくと、平和の鳩が木に止まって休んでいる。

180622asasanpohato.jpg



 帰りにはやまももを食べて帰ってきた。


金曜の平和な空の休日は

平和な鳩が緑陰におり

posted by superbird at 20:01Comment(0)散歩