『小さな絵の展覧会向けの絵を描く』(180803深夜)

 絵は完成。明日額に入れて、あとは画廊へ持っていくだけ。


180803kiramekinookahujisanネット向け.jpg



富士山の絵を描き眠る感謝かな






注:サインは入れなかったので、アップする時写真にパソコンで入れておいた。画材はアクリルだけれど、水彩風に描いた。紙が安物なので、細かい失敗ができた。

 絵はある程度離れて見るものである。
posted by superbird at 16:04Comment(0)趣味

『あっさり過去最高を0.4度更新した名古屋の最高気温』(180803)

 きょうは昼に散歩に出て、帰り、
「これは暑いな」と思った。「40度くらいはいっているんじゃないかな」

 頭の上に紙をかざして日をよけて帰ってきた。道路では車が止まっていて、止めるスペースがないほどだった。クーラーをつけて中で休んでいるのだ。

 昼ごはんを作ってさて、ニュースを見たら、
「名古屋の最高気温、午後二時一分、40.3度」になっていた。

 あっさり過去最高を更新したな。


posted by superbird at 22:44Comment(0)散歩

『ミニサイズの絵を描く』(180802深夜)

 小さな絵画展向けにお絵描きをする。こんかいは富士山だ。ミニサイズ、F0である。

 絵を描き終え深夜の台所でミネラルウォーターを三口、ごくっごくっごくっ。



富士山の絵を描き水をごくっごくっごくっ

飲んで悦ぶ時空の彼方


posted by superbird at 22:07Comment(0)趣味

『雲が気になった』(180802)

 外出の空。

 雲が気になる。

180802sora2.jpg



 公園を抜ける時に見た空。

 雲がこうなった。

180802sora4.jpg


 チベット高気圧と、太平洋高気圧の二重重ねの下にある名古屋だからこその雲かなと。



注:はじめ見たのは北の空。次もほぼ同様。
posted by superbird at 22:00Comment(0)自然

『案外力尽きてしまうのだ』(180801深夜)

 トイレの中で仰向けに転がっていたカブトムシは死んでいるのではなく、転がって半ば力尽きていたのだ。

 少し前にもこんなことがあって、そのときは死んでいるのかと思ってそのまま帰った。



仰向けの動かぬかぶとに指差し出し

夜の散歩に覚醒があり



『二酸化炭素がまるで一人悪役という話はだんだん温暖化にかんしては眉唾になるかもしれない』(180801)

 きょうの最高気温は、という話が続いている。また今年は異常気象だという話も聞くようになった。日経新聞を見たら、案外二酸化炭素が増えても気温の上昇には大きな影響がないようにも読めた。産業革命前と比べて平均気温は一度しか上がっていないという。

 まあ実際、名古屋でも今年の最高は39.6度だけれど、過去を調べれば最高気温は39.9度で、それは観測史上1944年のことなのだ。
(多治見は最近気温が40度超えてとかいって注目されるけれど、昔のデータがないのでだめである。)

 またカリフォルニアのデスバレーが、史上世界最高気温らしいけれど、56.7度となっていた。しかしそれも記録したのは1913年(7月10日)のことなのだ。

 以上の二つの事例を見る限り、すなわちCO2が増えたから暑くなったということは言えないのだ。世間で聞かれる相関関係は、フェイクニュースなのかなと、言うこともできるのだ。

 今年が異常気象という話は理解できるけれど、それだけだな。

 しかし暑いことは暑い。




注:最高気温は39.9度が1944年というのは気象庁のホームページが間違っていたみたいで、後日名古屋で(8月3日)40.3度を記録した時には、
「太平洋戦争中の1942年8月2日に観測した最高記録の39.9度を76年ぶりに更新」となっていた。
posted by superbird at 00:54Comment(0)科学