『夜の耳に聞く虫の響き』(180831)

 散歩の空。休憩中。

180831sora1.jpg


 きょうは昼ごはんを食べたらブックオフへ急いだ。雷雨になってその合間に行った。

 300円のシャツの買い物をして帰り、土砂降りになっていた。
 
180831sora.jpg



 きょうの晩ご飯はサンマが食べたかった。売り切れだった。さもありなん。

 惣菜コーナーに行くと、鯖の塩焼き弁当が半額の199円(税抜き)だったので、あれこれ迷った末に買った。きょうは半額が多かった。

 男の人が多かった。時代は変わった。これがふつうだな。さいきん体臭が臭い人が多いのだ。

 週刊誌とか読むとみんな貧しくなったという記事が多くなった。男女とも体臭がにおったり、男の人が多いということもその表れかな。先日は女の人が高速道路下で車の中で一人。その横を通ったときの体臭がすごかったし。

 時間がない。昔はちょっと本屋さんで立ち読みとかもしたけれど、最近はとんと余裕がない。こうゆう余裕のなさも日本人が貧しくなったことの表れということもできるだろう。

 買い物を終えてまっすぐ帰らないわたしの、いうならばわずかな余裕。


夜になり虫の響きに気がつけば

あとに残したせわしなさかな



posted by superbird at 23:53Comment(0)暮らし