『年賀状を出してほっとする大晦日』(181231)

 きのう年賀状を七枚書いて出した。これで終ったな、と思ったら、きょうまだ二枚出す予定だったところに出していないことに気づいた。

 きょう昼ごはんを食べながら洗濯をし、買い物(すき家の山芋11個)に行って、それから家で二枚書いて、外出のついでに投函した。

181231ontakeyuugata.jpg
外出の時に見えた御嶽山は夕陽に染まっていた。



 これで終ったな。

2019年向年賀状blog完.jpg



年賀状書けば今年も富士が見え




posted by superbird at 00:13Comment(0)暮らし

『頬がはれたけどいちおうふつうに散歩』(181231)

 左の頬がはれているけれど、いつもどおりという感じで散歩に行く。

 御嶽山が見えているので見て行く。

181231sanponiikuontake.jpg


 いつもどおりに散歩をして帰る。

 空がいいので、見て行く。

181231sanpokaerisora.jpg


 人がいたけれど、そこそこ気兼ねなく空を見ることができた。

181231sanpkaerisora.jpg


 人が騒いだりして遊んでいる頭の上に広がるやすらぎ。
 
181231sanpokaerisoratoki2.jpg


 
181231sanpokaerisoratoki.jpg


続きを読む

posted by superbird at 00:00Comment(0)散歩