『昼寝前の散歩』(191103投稿は5日)

 食事をして、散歩に出る。嫌な人に出会うのがいつも心配である。

 久しぶりに月が出ている。これはいい兆しである。

191105hirunemaetuki.jpg


 歩いて行って、公園の中を歩こうとしたら、目の先に、野良猫に餌をやるのが楽しみになっているおばあさんがいて、
「これはだめだな」と思って進路変更。

 この人はいわゆる意地悪ばあさんなのだ。
(少し前の散歩のとき、一度二度三度と進路を妨害されて「何この人」という感じになっている。)



食事して人を避けてく昼の月



 公園の外を歩いていく。

「これは」と目についたのは、わびさびを感じさせ、心にしみる花だった。

 公園の外にはみ出すように茂った植物たちの中に隠れるように咲いている。

191105hirunemaekouenchaka.jpg


「これは茶花だな」

 歩いていくと、やはりこれも茶花だな。

 いつも見ている花だけれど、思えば茶花である。
 
191105hirunemaekouenchaka2.jpg



食事して茶花の道を楽しめり




posted by superbird at 01:00Comment(0)散歩