『元旦といってもそういう雰囲気じゃない』(令和二年2020年1月1日の諦めか)

 さいきんしばしば口をつく言葉。


おかしいなおかしいんだっておかしいな



 夕方ころだろうか、食事(ブランチ)の後、ふと、
「この国は移民の国なんだ」と思った。

 背中がなぜか軽くなるのだった。

 いままではこの国はこうだったという、世界の中での自分の立ち位置みたいなものがあったのだろう。それがまったくちがってきてしまっているのだ。


日本は移民の国になったと思う

背中がほっとやすらいでいる




続きを読む

posted by superbird at 00:00Comment(0)暮らし