『人心の荒廃にまた気づく』(200225)

 きょうはNYダウが千ドル以上下げたこともあって日経平均が一時千円以上下げ、気分がふさいでいる人が多いと思う。増税による景気悪化に加え新型コロナウイルスの蔓延が危惧され、いまだに中国のように景気対策もなければ、日銀の下支えもない。

 そのうちあるとは思うけれど、今日気づいたのは、人間がすさんでいるなということだった。何気ない人の行動が荒んでいる。ちょっと思ったんだけれど、腸内細菌は悪玉菌善玉菌日和見菌とあって人間のさまざまなことに影響している。

 さっこん善玉菌がいなくなって日和見菌が増え、悪玉菌も増えたのかなと。特に今日はいままでと同じだけれど、法に触れないけれど、ふつうに人をやっつけながら生きている人がやたら目立つばかりだった。


posted by superbird at 20:01Comment(0)暮らし