『きょうは小雨で中途半端な散歩』(200330)

 きょうは雨が降っているけれど、中途半端でどこへ行こうか迷う。

 いつもとちがう道を行く。

 キイチゴかなと。花が咲いている。

200330sanpoyukihana1.jpg


 クスノキの新芽を見ていく。小学生が雨にぬれても平気で寝転がっている。

 子供はすごいなと思う。

200330sanpoyukisinme.jpg


 桜の花が咲いているのを近くで見るのは今年初めてだな。今年は人が多いので。

200330sanpoyukihana2.jpg


 キノコも見ていく。

200330sanpoyukikinoko.jpg



 雨が降っているので、木々の茂った下で休憩していく。こういう日のためにテントでも買おうかなと思う。

 水滴が落ちてくると「寒い」という感じになる。しばらく休んで一人の時間を楽しむ。意外に冷えるので人は来ない。

 予定どうりキクラゲは採ったので、あとは早く帰って朝ご飯(昼過ぎの夕方近くのブランチ)の準備だ。

 実は朝起きてすぐリナックスを使って日本語入力をやろうとしたら、英語しか入らないので、いろいろやって諦めたことで、行く先をふさがれたような気分になって、どうもこの空同様気分もふさぎがちで、「気分転換しないとな」なんて思ったりしながら、元気を出して歩いていく。

 家で出来上がった料理を前にすると、
「(自分は)恵まれているな」と深く心にしみる。


旨い味噌高級チーズに美味いパン

自然の恵み木耳もあり




 一方で、案外現代ではこうした健康的な食事も努力すれば可能だけれど、都会では周りの人間が無知の極みのような場合、いろいろ警告をしても(極端に)不健康な暮らしをして、改めることはなく、むしろより悪くなる傾向があり、辺りの環境は閉口である。

 これも神さまのおぼしめし。黙って前を向いて生きてゆくしかない。きっといいことがあるのである。



注:旨い味噌、高級チーズはともに株主優待でもらった。

posted by superbird at 03:49Comment(0)散歩