『ヒメコガネの絵を無事受け取ってきた』(170905)

 小さな絵の展覧会というのが藤が丘であって、出展した絵の受け取りに行ってきた。きょうは晴れのち雨という天気予報で、まあまあ暑くないだろうというので行ってきた。

 高速道路沿いに走っていくと、藤森の戸建ての庭に栗の木があった。実がなっていたけれど、これが大きいので驚いた。人間が育てる栗の木としてはこれが普通なのかもしれない。

 高速道路の騒音や狭い敷地にもめげず、こうして栗の木を育てて人生を楽しむ姿が、貧しいというのではなく、明らかに日本では恵まれた日本人の一つの幸せの表れなのだ。

170905hujimaeuramitikuri.jpg


 アートウェーブという店について、店内を歩いて、メルヘン画の展覧会を今やっていたので、ちらと見て、それから自分の絵を受け取った。

170905ewotorini.jpg



 無事にお役目を終了し、わたしの手もとにもどってきた。

170905tiisanaekoganemusi].jpg


 ささやかながらも世の中の役にたったかな。

 あっという間に時間が過ぎて、展覧会を見る暇がなかったので、お店のHPにあった展覧会の様子を写した写真の一枚に小さいながらも自分の絵があったので、記念にダウンロードしておいた。

170905tiisanaeten.jpg

この記事へのコメント