『夜空を見ればすっかり忘れていた月が見える』(180119)

 こまごまとしたことがようやく終わって外出。

180119gaishutusora.jpg


 食品トレー(資源ごみ)をたくさん持って、西友まで自転車で運んでいった。途中郵便局へ寄って同窓会名簿用のお金を下ろし、資源ごみを西友の大きな入れ物に入れ、日進へ行く途中のコンビニで名簿のお金を払い、ようやくふだんのように、ただ日進へ向かって自転車で行った。

180119nissinntuki.jpg




黄昏の夜空に気づく三日月は

忘れた心を思い出させて


この記事へのコメント