『日進へ行ってそれから平針で大根を買う』(180123)

 途中牧野が池を見ていく。きょうは水鳥たちがたくさん岸のほうに来ている。いつもより時間が早いせいかな。

180123mizudori1.jpg


 カメラマンが一人たいそうな装備で写真の機会をうかがっていた。

180123mizudori.jpg


 クレジットカードのお金を銀行口座に入れ、丸亀うどんに寄ってブランチを食べていく。1月中に使える100円の券と株主優待券で支払い20円で420円の野菜かき揚げうどんを食べた。店内はごくすいているけれど、すいているけれど人間はすぐ近くの席に寄ってくる傾向があり、二回席を移動した。後ろの席にやってきて人の迷惑を顧みず大声でしゃべる女は若くても年寄りでも下品である。

 日進の空。風が冷たくなった。

180123nissinn-sora.jpg


 平針で今度は家賃を別の銀行口座に入れ、隣のコンビニに来たら店前で市みたいのがあって、おもむろに歩いていくと、大根が128円で売っていた。

 目が丸くなった。例年と比べたらばか高いけれど、今年の値段からするとまあまあの値段なので、即買った。税込み134円である。

 きょうの晩は大根を食べよう。高いけど薬の代わりだな。

180123daikonhirabari.jpg


 このコンビニにはセキレイが居ついている。前もいた。そのときは食べ物をねだるようにわたしの前で体を動かしていた。きょうはちがうな。

180123konbininotori2.jpg



180123konbininotori.jpg


 ネットカフェはやはりすいていたけれど、薄い板があるとはいえまん前の席に来た人がわたしのほうを向いて咳だらけである。世間ではインフルエンザ警報が出ていることもあって、気分がよくないけれど、時間内に新聞を読んだりできることなどをして過ごして帰る。

 わたしが店を出てドアのところで月を見たりコートを着たりしていると、そのさっきの咳の人もまた出てきて咳をして行くのだった。

 人のいるところに来ると、こういうことがまことに多い。夜空には宵月が見える。

180123matuyoiduki.jpg



宵月や人の暮らしをちらりかな


この記事へのコメント