『昼近くの散歩』(180123)

 なんとはなしに散歩に出かける。

180123sanpo-sora1.jpg


 いつものようにコケの生えた地面で、しかし(休暇に入ったので)急ぐことはなく、のんびり軽くストレッチ。

180123sanpo-sora.jpg


 人のいないところで横になって休憩である。風が時折吹いていく。気功もする。

 歩いていく。

180123sanpokaeri.jpg


 人を避けながら歩いていくと、きのう近くの団地にいたような鳥が二羽いた。林のほうへ行った。

 ふつうの公園に来ると、これもまた知らないような鳥が二羽いた。

 木の枝で背中を見せている。

180123sanpokaeri-tori1.jpg


180123sanpokaeri-tori2.jpg


 知らない鳥が多い。

この記事へのコメント