『空は平和を語っている』(180821)

 散歩の空。

180821sorasanpo1.jpg


 きょうはよく人に出会う。暑いと昼日中は人が少ないけれど、きょうは暑くないのだろうか。

 どんぐりを拾って昼ごはんのパンにまぜる。こんな楽しみは秋を思わせるけれど、意外に暑かったりもする。きょうの収穫はどんぐり三個。休憩していると疲れる。カラスじゃなく、どこか大型の鳥の鳴き声が聞こえている。

 疲れるというのは暑いからである。

180821sorasanpokaeri.jpg


 散歩から帰ると昼ごはんの準備、ニュースなどを見て、世の中のことを見回し、昼ごはんを食べ、洗濯もした。

 洗濯機が壊れた。排水のつまみがきかなくなったのだ。洗濯を終えて、修理に取り掛かった。腰が痛くなった。姿勢が悪すぎる。けっきょく元のようにすることは諦め、とりあえず、「排水」と「洗濯」(排水しない)のメカニズムだけは維持できるようにした。

 この洗濯機も年寄りになった。

 ほとんど休むこともできず外出。

 大きな鳥のような瑞雲。

180821sorataisou1.jpg


 公園で体操をしたいと思う。行く道で見えたのは、昨年も八月下旬に見たような空である。

180821sorataisou.jpg



 人のいないところがあればちょっと走ってラジオ体操第一だけやって、人が来たので、さっさと退散。

 月が出ている。

180821tukitaisou.jpg


 ネットカフェでコーヒーが飲みたい。公園の中には、いつものように悪に染まって生きる遊び人たちがいる。きのうの帰りの地下鉄の中(4時過ぎ)もそうだったけれど、世の中にはまるで遊んで暮らしているように見える人たちが多いのだ。とにかく関わらないように、ネットカフェへたどり着いた。

 カフェオーレをお湯でわって飲む。無糖である。


一杯の自分好みのカフェオーレ

たった一人の味わいがあり


この記事へのコメント