『日本の大地が豊かであることを生かしていないのかなと』(180827)

 いつもより多少早めに散歩に出かけた。

 出かける時は魅力のなかった青空も帰りにはそれなりに魅力的な空になっていた。

180827sanposora.jpg


 用があって一宮まで来た。名鉄で16分くらいだった。特急はすいていた。快適だった。

 外を歩くと暑くて。すれ違う人の顔はきつそうだった。

 真清田神社が見えたので寄ってきた。

 参拝。ここはいいところである。

180828itinomiyajinjha.jpg


 おみくじは小吉だった。まあまあかなと。

 外を歩いていくと桃らしい街路樹が並んでいる。

180827itinomiyagairoju.jpg


 豊橋には柑橘類の実のなる街路樹があるけれど、
「桃というのはすごいな」と思った。

 害虫もつかずにたくさん実っている。
 街路樹を見れば日本の豊かさが分かるということだろうか。


有難き日本の国の豊かさを

忘れさすかな都会の暮らし





この記事へのコメント