『洗剤メーカーは相変わらず悪役』(190129)


次々と新手の技で環境を

人を蝕む洗剤メーカーがおり


 金儲けのために消費者に訴える洗剤メーカー。
 
 殺虫剤ともいえる洗剤、消臭効果をうたう抗菌剤。
 
 悪魔の香料に加えて、
 汚れが従来の2.5倍も落ちると、
 誇らしげに新たな界面活性剤を開発し、
 環境破壊、健康被害を拡大させる。

 自然環境を破壊し、
 人の体を蝕んで金儲けをするメーカーが、
 大手を振るって社会を闊歩している。




この記事へのコメント