『学校前の通勤の道』(190425)

 足もとの花がなんとなくきれいで見ていく。

190425tuukingakkoutemae.jpg


 そのすぐ先に咲くヒトツバタゴの花は満開だ。

190425tuukingakkoutemae2.jpg


[追記]   


 この木が「なんじゃもんじゃの木」といわれているのは思い出すけれど、ヒトツバタゴという本名ともいうべき名前はすぐに忘れてしまう。

 はじめに見た雑草の名前も知らないのではなく本当は忘れてしまっているのだ。



ペンネームあだ名もあれば思い出す

ドクトルマンボウムツゴロウかな




注:それぞれ北杜夫と畑正憲である。

この記事へのコメント