『夜のベッドで(さいきん自分好みの本が多い)』(191028)

 ブックオフで110円だったので買ってきた(きのう)。菜根譚(講談社学術文庫)。

 立ち読みしたとき、
「赤の他人より身内のほうが嫉妬やねたみを抱くものである」と書いてあった。
「そういうことか!」と妙に納得した。

 本棚から夜のベッドに菜根譚を持ち込んだ。


ちらちらと菜根譚さいこんたんを読んでみる




この記事へのコメント