『やはり疲れるのだった』(200617)

 きょうは三つコマがあるので、何とか楽にやりたいと思う。朝の散歩は何て晴れやかな空だろう。

200617asa-sanposora.jpg


 そんなには疲れていない散歩である。


 仕事は中間試験が最後にあって、きょうは楽かなと思ったら、最後ものすごく忙しくなった。答案用紙をメールで送ってもらうのだけれど、「ちゃんと着いたOK」ということを一人一人の生徒に通知する作業をした。これはわたしの判断で行った。なぜなら今までの課題とかの提出で、送ったのに着いていないとか、(何度言っても生徒が)違うアドレス(遠隔のアプリ内のメールが重かったり開けなかったりするのだ!)に送ってしまってアクセスできないとか、来たけれど見れないとか、いろいろ問題があったので、
「もし生徒が送ってくれていてもダメだったら困るであろう」という判断である。なにしろ中間試験だからな。

 それでへとへとになってしまった。

 仕事が終わってご飯の準備と思ったけれどやはりまず散歩することにした。

 きょうの空も悪くない。

200617yuugatasanposora2.jpg



仕事の日空が優しく見えており



この記事へのコメント