『健康を保つことは折にふれては大切だと思う』(200727)

 インフルエンザのワクチンも打てばインフルエンザにかかってしまい、なかなか治らない(わたしの)生徒がいたけれど、新型コロナのワクチンも、(京大の宮沢准教授によれば)効かない人もいるらしいし、しかも耳を疑ったのは、「一割の人は副作用で重症化する」という。

 国は一億人分確保するらしいけれど、何もしない方が(少なくとも確率的にも)安全ではないのか?

 健康であろうと努めることは生きる上での基本である。と同時に未知の世界を探求することでもある。


人の世の身体をむなしく横たえて

自然がいのちを育むように




この記事へのコメント