『散歩は爽やかな空が広がっている』(200914)

 きょうの散歩は月曜なので気が多少楽だけれど、散歩前にやることがあっていそがしかった。

200914sanposora1.jpg


 散歩の空は爽やかである。

200914sanposora2.jpg


 人の世界は見ないように関わらないように歩いていく。

 休憩の前の空も爽やかで「秋だな」と思う。

200914sanpokyuukeimaesora2.jpg


 気持ちが安らぐ空。

200914sanpokyuukeimaesora1.jpg


 ドングリを拾っていくけれど、今年はドングリが極端に少ない。

200914sanpokyuukeidongurijpg.jpg


 休憩していて気功をしてると、人間と自然は確実に一体になっているのがわかる。

 人の心が自然の営みに反映するのがよくわかる。

 きょうは人が来なかったのは幸いである。

 さあ「きょうは遅くなった」と、帰る準備。

 帰りの道に出るとすぐ若いアベックが来たので進路変更、小さなサルノコシカケがたくさん出ていた。

200914sanpotiisanasarunokosikake.jpg


 散歩帰りの空は、薄い雲が広がっている。
 
200914sanpokaerisora.jpg





この記事へのコメント