『きょうは季節風が強くなった』(201128)

 散歩の空。

201128sanposora2.jpg


 急に冬らしくなった。

 季節風が吹きまくっていた。

 部屋の中はすごかったけれど、外はそれほどでもなかった。

201128sanposora3.jpg


 空は季節風が物を言っている感じである。

 歩き始めて真上を見る。

201128sanpomauenosora.jpg


 散歩道でながめるいつのも空。

201128sanpomitisora2.jpg


 空がダイナミックになっている。

201128sanpomitisora3.jpg



201128sanpomitisora4.jpg



 合計3時間くらい休憩した。

 風が強いせいか、どこからともなくかゆいものが飛んでくるのだった。

 新聞を広げて記事に笑ったり驚いたりして帰る。

 なにしろ乱れすぎた日本語や、変わったニュースにあふれているのだ。

 散歩帰りの空。

201128sanpokaerisora1.jpg


 

201128sanpokaerisora5.jpg


 空はおだやかそうに見えるけれど、歩いていくと手がかじかんでしまうのだ。

201128sanpokaerisora6.jpg


 散歩から帰ってすぐブランチの準備、室内の温度は15℃くらいもあったけれど、外の体感温度はかなり低かったのだ。

 手がかじかんでいて湯で温めて、それからいろいろはじめて、ブランチを食べ、昼寝‥‥。


 気候が厳しいときは、そういう傾向がある。周りが静かになってよく眠れたりするのだ。

 二時間近くも昼寝ができた。


 たくさん寝たので、いろいろなところへ行く予定はなくなった。

 楽しみはといえば、まんじゅうを買った。

201128hubukimankau.jpg



 吹雪饅頭を買って公園で(家で入れてきた)コーヒーと一緒に食べた。

 帰るとすぐ散歩をし、急いで化学と物理の資料を作り、晩ご飯の準備。


恵まれて平和でこその忙しさ



この記事へのコメント