『きょうの空(きょうは少し涼しくなった)』(190806)

 今朝はきのうと比べて涼しかった。

190806kitanosora.jpg


 台風が九州のほうで上陸するとかいい、東京の方は猛暑とかいっているけれど、名古屋はきのうの暑さがひどかった。きょうは過ごしやすい。

 部屋の温度は二℃低い。

190806kitanosora2.jpg


 同じ時刻の東方向。

190806kitabosora3.jpg




注:空はみな北の窓から。

posted by superbird at 09:14Comment(0)自然

『きょうの空』(190516)

 散歩に行く。

190516sora2.jpg


 散歩から帰って食事の準備をし、ニュースを見て、風呂に入って食事をし、暇なし出勤。

 団地のエレベーターホールの上を見ると水漏れがあって、床に水たまりができている。前から気になっている。

 窓の壁を見ると、緑色の蛾がとまっている。これも前から気になっている。

190516dantinoga.jpg


 水漏れはもうだいぶ前からで、ほとんど変化がないけれど、いつのまにかひどくなっているのは自然のなりゆきであろう。

 緑色の大きな蛾はおとついころからとまっているけれど、生き延びている姿を見れば安心する。


 出勤の空。

190516sorashukkin.jpg



空は久しぶりにいい空である

すべてがうまくいっているのであろう





posted by superbird at 14:27Comment(0)自然

『きょう月曜日の朝は快晴』(181217)

 きのうは夜から雨だった。きょうは朝から回復し、朝の散歩の空は、とくに休憩の空は気持ちよかった。

 散歩帰りの空。

181217asakaiseinosora.jpg



posted by superbird at 14:18Comment(0)自然

『出勤前の朝の散歩』(181210)

 朝の散歩の空。

181210asanosanpo.jpg


 この頃ヨモギとかセイタカアワダチソウとか、(共にキク科の)雑草があちこちけっこう茂っている。

181210seitakahana.jpg


 出勤の空。

181210shukkinsora.jpg


 金山の空。

181210kanayamasora.jpg



休憩の途中下車かな爽やかに

ちらと眺める空の現れ




posted by superbird at 00:00Comment(0)自然

『今年のクリは小粒だ』(180929)

 散歩でドングリを拾い、クリも拾った。もうふつうに落ちてきている木の実だけれど、明らかに今年はみな小粒なのだ。夏の異常な暑さで小さくなってしまったのだ。まるで別の品種である。

 ドングリやクリの木は長く適応してきた育ちが熱帯じゃないし、熱帯夜が続いた名古屋の夏をすごして急に秋になって、種が小さくなってしまったのかなと。

180929kotubunakonomi.jpg



団栗も栗も夏負け小粒かな







注:今年の猛暑は歴史的といわれ、気象予報士の森田正光さんは、「千年猛暑」という言葉を使っていた。
「日本は温かく住みやすい温帯の国」(かつての小学校の社会科)というのは、今年に限らずいまは昔のお話である。
posted by superbird at 14:58Comment(0)自然

『雲が気になった』(180802)

 外出の空。

 雲が気になる。

180802sora2.jpg



 公園を抜ける時に見た空。

 雲がこうなった。

180802sora4.jpg


 チベット高気圧と、太平洋高気圧の二重重ねの下にある名古屋だからこその雲かなと。



注:はじめ見たのは北の空。次もほぼ同様。
posted by superbird at 22:00Comment(0)自然

『三年ぶりの皆既月食だったそうだ』(180131)

 帰り道、公園を前に、
「きょうは皆既月食だったな」と思い出した。

 まだこれから晩ご飯の買い物もあるので、ゆっくりはしていられない……。

 人間は年をとるほど忙しくなるもので、思い出すのは、
「年寄りほど時のたつが速い」という言葉である。

 デジカメの焦点をずらして写すと少しはそれらしく映る月食の様子であった。

180131-21ji40hungesshoku.jpg




月食をちらと見て行く家路かな


posted by superbird at 00:05Comment(0)自然

『日進に来て昇る月』(171203)

 自分の境遇についてつい思いをめぐらす。

17120316yatuki.jpg


 けっきょく縁がないなと思う。

 ふと見ると、黄金の月が昇ってくる。


日が暮れて思えば昇る黄金の月




注:こういう色の月は初めてだと思う。

注(12月5日追記):この日のお月様は「スーパームーン」だったらしい。
posted by superbird at 19:47Comment(0)自然