『(羽衣)ジャスミンの実を発見』(160130)

160130jasmin-seed.jpg


 きのうベランダを歩いていて、ジャスミンにこっそりひとつ実がついているのを発見。ジャスミンに実がつくとは知らなかった。

 そもそも実というものはふつう花のあとにできるものではなかろうか。いまはもう冬はおろか、新春もすぎ、もうすぐ中国では春節、節分がやってくる。

 女帝にも実がついている。冬はまたひとつの実りの季節なのか。いやいや、女帝は秋に実ったものがまだ残っているのだ。昨年はヒヨドリなんかが来て食べてしまったのだが、今年は残っているのだ。


160130jotei-seed.jpg




 都会の中に取り残されたような畑でも、時折柿の実が残っているけれど、女帝の実も含め、みなみずみずしさを失い、ドライフルーツ状になっている。

 それと比べると、ベランダのジャスミンの実はつややかで若々しい。



ジャスミンの春を迎えるつややかな

豆粒ほどの青き種かな




copyright (C)  Hiroyasu Hara. All Rights

Reserved