『昼近くになった朝の散歩』(191206)

 きょうは風も冷たくて、公園に来ると、ふだんは隠れるようにしているお年寄りが、公園内にまばらにのびやかに広がって、それぞれおとなしく楽しんでいた。


 若い子連れの夫婦というのは、暖かな日和のいい時には大量にやってきて、それはそれはうるさいものだけれど、きょうは静かだった。それがたまにはもちろん例外的な変わった子連れの夫婦もいたりもするのであるが。


公園の不満夫婦が立去れば

遊具で遊ぶ青い空かな







posted by superbird at 18:03Comment(0)散歩

『朝の散歩帰りの紅葉』(191122)

 朝の散歩は雨上がりだった。まだ小雨がわずかに残っていた。きょうは二時から通販で買ったサプリが来るのでそれを受け取らないといけない。

 二時間くらいも散歩と休憩をして、もう一時半過ぎ、新聞を読むのもそこそこ、急いで帰り道を行く。

 途中いつも横を通る公園の一本のモミジが色濃く紅葉していた。

191122sanpokaerikouyou.jpg



曇天の深紅の紅葉もみじに立止り




posted by superbird at 19:53Comment(0)散歩

『秋はいつまでかなと』(191121木)

 朝の散歩に行く。人が多いか少ないか。比較的少ないので、公園の中を歩いていく。

 ススキを発見。風になびいている。

191121hiruninattasanposusuki.jpg


 散歩から帰ってきょうもベランダの紅葉を記念撮影した。

191121berandakouyou.jpg


 今年は寒暖の差が大きいので色が鮮やかである。


posted by superbird at 00:00Comment(0)散歩

『比較的暖かな日になった』(191117)

 日曜は人が多いので避けつつ行くと、少しちがった道になる。


 民家の一戸建ての猫の額の庭からはみ出した菊の花たちは、飼い主から放置され自由な面持ちで道路に顔を出している。

191117sanpoyukinohana.jpg


 一本の木が緑の中できれいに紅葉している。

191117sanpokaerikouyou2.jpg



紅葉のはあと見とれる道があり




 人の多い公園は避けていく。

191117sanpokaeri3.jpg




子育てにやって来る人に背を向けて

巡る自然の豊かさが見え






posted by superbird at 16:13Comment(0)散歩

『散歩で休憩しようと思ってふと見ると黄色い蝶々がふつうに舞っている』(191110)

 たしかにきょうは陽だまりではかなり暖かい。でも蝶々は陽だまりにたたずんでいたわけではない。跳ねるように飛んでいたので、あっけに取られて、写真を撮るのを忘れてしまった。

 いまはもう冬至のはずなのだ。蝶々に比べて人間は弱いといえる。


蝶々は冬でも裸で元気かな




posted by superbird at 00:14Comment(0)散歩

『朝の散歩』(191108)

 御嶽山が見えている。

191108asasanpoontake.jpg


 散歩道で以前も見た何かの実が今年も。

191108asasanpomi.jpg


 休憩。

191108asasanpokyuukei.jpg


 松の実がたくさんついている。

191108asasanpokyuukeimatu.jpg




posted by superbird at 01:00Comment(0)散歩

『昼寝前の散歩』(191103投稿は5日)

 食事をして、散歩に出る。嫌な人に出会うのがいつも心配である。

 久しぶりに月が出ている。これはいい兆しである。

191105hirunemaetuki.jpg


 歩いて行って、公園の中を歩こうとしたら、目の先に、野良猫に餌をやるのが楽しみになっているおばあさんがいて、
「これはだめだな」と思って進路変更。

 この人はいわゆる意地悪ばあさんなのだ。
(少し前の散歩のとき、一度二度三度と進路を妨害されて「何この人」という感じになっている。)



食事して人を避けてく昼の月



 公園の外を歩いていく。

「これは」と目についたのは、わびさびを感じさせ、心にしみる花だった。

 公園の外にはみ出すように茂った植物たちの中に隠れるように咲いている。

191105hirunemaekouenchaka.jpg


「これは茶花だな」

 歩いていくと、やはりこれも茶花だな。

 いつも見ている花だけれど、思えば茶花である。
 
191105hirunemaekouenchaka2.jpg



食事して茶花の道を楽しめり




posted by superbird at 01:00Comment(0)散歩

『昼寝前の散歩はとても爽やかだった』(191022)

 きょうは急激に晴れた。即位の礼(即位礼正殿の儀)がとりおこなわれ、東京は雨かなと思ったけれど、案の定雨が降っていた。ところが意外にも、最後(陛下のおことばで)は急激に晴れたようだった。


 きょうの空。

191022hirunemaesora.jpg



posted by superbird at 19:09Comment(0)散歩