『きょうは会議があるので久しぶりの出勤だけれどコロナは大丈夫かなと』(200305)

2020/03/05 16:22
 きょうは朝ほとんど寝ずに起きた。久しぶりに早く起きて急いで散歩に行った。  エレベータに乗るとき、同じ階のおばさん(古くからの知り合いで気心が知れている)と一緒になった。 「早いですねえ!」と挨拶をすると、 「仕事」だという。 「え~っ!」とわたし、「元気ですねえ」 「やっぱりねえ、お金じゃなくて、働かんとねえ」 「ぼくも何歳まで働こうかと思っています」 「働けるうちは働いたほうがいいよ。気晴らしにもなるしねえ」  まったくその通りである..

続きを読む

『今年の後期も無事に終わった』(200120)

2020/01/21 18:11
 きょうは納豆がなくなっているので、どうしてもとイオンまで納豆を買いに行ったら、5%引きの日でいつもの納豆がなかった。PBの納豆でもう一つ高いのもなかった。 「やめた」という感じになって何も買わず、今度は西友まで足を延ばした。  あんな高い(残り物の)納豆は買えない。自転車で走りながら思った。誰が買うんだろう。わたしの前にいたおばさんもじっと見ていてけっきょく諦めて去っていった。安い納豆は5%引きの日はいつも売り切れになっている。  夜道はもう車が少なく楽である..

続きを読む

『昔と今はちがうとはいえ』(200113)

2020/01/14 01:19
土地探し家探しする冬休み   {追記}  世間はどうあれ、わたしは引退したいという思いが先立ってしまう。  よく考えると、 「社会との接点をいままでどおり働いて保ちつつ、社会に恩返しをするほうがいいのでは」という思いもあるけれど、住環境、社会の環境の悪化を考えると、たしかに「もう引退だな」という結論も出てくる。  新聞を見たら、どうやらみんな、 「70過ぎても働きたい」といっているようだ。  これはわたしの祖父の時代、50歳く..

続きを読む

『あとから気づいたけれど通勤地獄を経験してそのあと奈良まで行くのはかなりきつかった』(191223月)

2019/12/23 23:00
 仕事が終わって予定通り奈良へ行く。23日というのは二泊三日だと25日に戻るので、 「帰りが混むかな」と心配していた。  行きは案外普通電車に乗ればすいているかなという楽観があった。  ところが通勤地獄の時間で普通電車も空気が悪く、 「これじゃあ混んでても急行とか準急とかに乗り換えて早く行ったほうがいいな」と適当にホームに来た電車に乗り換えた。  けれど、人が多いのはホームからたいしたもので、もうずいぶん疲れた。 巡礼も通勤地獄の人となり ..

続きを読む

『きのうはたくさん雨が降ったけれどきょうは晴れた』(191223)

2019/12/23 15:49
 休憩の木。朝日を受けて輝いて見える。  休憩から、散歩道へ。  きれいに晴れている。  きょうは仕事があるので急ぐ。  今年最後の仕事である。果たして生徒は来るのかなと。  先週、数少ない生徒の一人が、 「来週は来ません!」などと言っていたのだ。 (試験の結果が悪いのと試験のやり方が自分の思い通りに「変更されなかった」ことで拗ねてしまったのだ) 注:試験のやり方は何度も説明してあるのに、早く帰りたい..

続きを読む

『きょうは仕事に向けて気合が入っている』(191211)

2019/12/11 17:27
 出勤のときに見た御嶽山。  きょうはというかいつもかもしれないけれど、朝の出勤は急ぐので、家を出るとき忘れても、途中でもちゃんと無事を祈っていく。  案外祈っておくと、危ない車とか自転車とかに遭遇しても、腹が立ったりせず、安全走行できるのだった。  きょうはまた例の場所に鳥が来ていた。  遠目にはわからなかったけれど、あれは、 「アオサギだな」と。  きょうはアオサギだった。  いつものように金山のイチョウを見ていく..

続きを読む

もっと見る