『名古屋は何度まで上がったのだ?』(190805)

2019/08/05 18:55
 きょうは暑い。いつものように昼寝の前に散歩して寝たけれど、寝起きがもう熱中症的だった。ふらふらした。部屋の温度は隣の窓の空いている部屋が35.5度だった。寝る部屋はカーテンを閉めて、窓を半開きで寝ていたけれど、きのうまではこれでよかったけれど、きょうはだめだった。  名古屋は何度だ?と思った。しばらく氷水で首とか頭とか冷やして、外出である。  昨年のブログを見たら8月8日がひどいことになっていた。  7日昼に歯の治療が終わり、けっきょく約18時間、出血が止まら..

続きを読む

『きょうで前期のすべてが終った』(190725)

2019/07/25 21:35
 なんでこうなるのかわからないけれど、自転車で帰ってくる夜道は、溜息とも吐息ともつかない声が出てしまう。  きのう急激に暑くなってばてていることもあるのか、それともきょう試験がすべて終って、要領よくかつ慎重に成績表も書き終え、学校を出てそれを封筒に入れ、コンビニのポストに入れてきたこともあるのか。  長い前期の祝日も仕事だったという緊張、すなわち精神的な開放感からか。  それらが交じり合った過酷さを物語っているのだろう。 前期終え帰る夜道はふうっは..

続きを読む

『通勤地獄歩けばこれは毒ガスだなと』(190725)

2019/07/25 21:25
 学校では香料とか抗菌剤は減った感じがする。だけど通勤の帰り、気づいたのは、体臭のニオイと香料や抗菌剤のニオイの多さ‥‥。  病気の人は一般に病気特有のニオイを発している。いろんな意味で空気は悪化しているといえる。 香料や抗菌剤とかいうけれど 毒ガスだらけの社会なりけり

続きを読む

『天国は自然の空気や水がたった一人の世界にあふれ』(190717)

2019/07/17 22:14
 きょうは地下鉄駅でトイレに入ったら、びっくり、大便が散乱していて、使い物にならなかった。「こりゃあ駄目だな」とショックを受けた。(これで立て続けに二回目だな。)  なにせ床はもちろん洗面台にも付けて(?)あったのだ。あちこちあるので足の踏み場にも苦労する始末だった。臭うし。無理だな。ひどいな。  こういう行為が続くということは何を意味しているのかな?  さっこんよく言われる、たしかに、 「(他)人が苦しむのを見て快感をおぼえる」という人が増えているかなと。 ..

続きを読む

『授業中に見つけたコガネムシ』(190717)

2019/07/17 22:06
 授業中、廊下へ出て換気をしようとドアを開けたところにコガネムシがいた。  五限目の授業は、いつも部屋(教室)に入ると前の授業からのこもった空気に満ちていて、空気を入れ替えないと間違いなく感染する。生徒たちはけっして窓を開けようとしないので、(前期、これまで開けた生徒は一人だけいた)、わたしが遠慮がちに一つ少しだけ開ける。教室の窓は安全対策なのか少ししか開かないのだ。それから授業の合間に出入り口のドアを少しだけ開け、さらに差しさわりのないときを見計らって、廊..

続きを読む

もっと見る