『大暑になったら突然のように暑くなった』(190725)

2019/07/26 21:07
 今年の大暑はカレンダーを見たら23日だった。そしたらその日、突然暑くなった。それまでは天候不順で時には寒いくらいだった。  太陽黒点活動が云々とかいわれ、それは地球温暖化ガスの温暖化よりも影響が大きく、冷夏冷夏と騒がれてもいたようだった。  ところがやはり大暑になったら突然のように暑くなったのだ。  今朝(25日)の散歩はセミがたくさん鳴いていた。セミの抜け殻も目にするようになったのだ。  どこか宝石のようなセミの抜け殻。 ..

続きを読む

『野鳥が元気に囀っている』(190319)

2019/03/19 19:49
 散歩の途中で休憩していると、きょうはやたら野鳥が元気に囀っている。人間は春眠暁をおぼえずで、半分眠っているというのに、半分眠って気功をしている人間に興味があるのかないのか、ツピツピと鳴く野鳥が激しくツピツピツピツピと春を謳歌している。 春眠や気功をすればツピツピと 野鳥がやってきてツピツピツピツピッ!

続きを読む

『きょうの散歩』(190201)

2019/02/02 03:08
 ふつうの空を見ていく。  香料や抗菌剤のにおいを出してクリーニング屋さんをしていた人が引っ越していったと思ったら、その日の真夜中から、こんどはその隣の部屋の人が同じ事を始めた。 「こんなことがあるのか?!」という驚嘆がきのうあった。  きょうもその人のベランダとかを外から眺めて散歩に出かけた。  陽だまりを見つけて休憩。小さな野鳥やカラスの鳴き声が聞こえる。常に聞こえるのは車の騒音だ。  休憩。 目を閉じて我に向き合う陽だまりに ..

続きを読む

『きょうは雨が降ったので』(190131)

2019/02/01 20:13
 きょうは雨が降ってきたので、散歩に出るとき傘を持っていくことになった。たいした雨じゃないかと思ったけれど、予報ではそのうち降水確率50%とかいうものになるようだし、じっさい歩いていると徐々に降ってくるので、コースを変更して、屋根のあるところで休憩した。  一人のお年よりは、雨の中、傘もなく平然と元気よく歩いていった。休憩が終わるころには、やはり傘を持たない若者が、黄色い短パンでジョギングをして駆けていった。  すごいなあ!  傘をさして散歩帰りの道は、来る..

続きを読む

『昼の散歩帰り』(190125)

2019/01/28 02:15
 きょうはおだやかで、あたたかげでもある。  いつものように散歩して帰ってくる。 春を呼ぶ鳥の囀り高らかに メタセコイヤの中を跳ね飛び  きょうはきゅうに鳥たちの囀りがにぎやかになった。そのはじめはメタセコイヤの一羽の小さな鳥だった。  空高く伸びたメタセコイヤの寒々とした枯れ木の枝枝のなかを、その小さな鳥は一羽跳ねるように飛びまわりながら、春に向かって高らかに囀っているのだ。

続きを読む

『今週も終って疲れの出る金曜日だけれど』(190111)

2019/01/12 01:29
 あと一つ、授業をこなし、試験を一つやって、成績表を出せば、今期(後期)はすべて終わりだ。  今週も終って疲れの出る金曜日、いつもとちがうこの疲れは、冬休み明けで体がなまっているせいか、それとも(次の授業は成人の日が休みなのでそのさらに次週になるので)、 「ああこれでほぼ終ったな」という、安堵、一足早く春休みがやってきたかのような錯覚か。 年明けの仕事始めの週末は 疲れで気づく春休み前

続きを読む

もっと見る