『休憩』(181108)

2018/11/08 22:26
 いつものように散歩で休憩。坂道を上がってくると、体が全体的に疲れるけれど、最近は鍛えているせいか、以前とちがって胸があまり苦しくない。  坂の上でいつものように休憩。  一時間くらい休憩して、毎年見かける紫式部の実を見ていく。 たくさんの紫の名の知れた実が 何の変哲もなく実っている

続きを読む

『きょうはバナナがないけれど天然クリの自家製のパン』(181003)

2018/10/03 14:59
 散歩の空。  きょうは仕事が休みなので、ゆっくり朝ご飯(ブランチ)を楽しめる。きのうバナナを買い忘れたのは痛かったけれど、天然のクリが四個もあるので楽しい。  自然に裂けていたのもあれば、無傷の青栗を家で裂いて取り出したのもある。  きょうもビール酵母入りで。 幸せの天然栗のパンを食べ

続きを読む

『今年のクリは小粒だ』(180929)

2018/09/29 14:58
 散歩でドングリを拾い、クリも拾った。もうふつうに落ちてきている木の実だけれど、明らかに今年はみな小粒なのだ。夏の異常な暑さで小さくなってしまったのだ。まるで別の品種である。  ドングリやクリの木は長く適応してきた育ちが熱帯じゃないし、熱帯夜が続いた名古屋の夏をすごして急に秋になって、種が小さくなってしまったのかなと。 団栗も栗も夏負け小粒かな 注:今年の猛暑は歴史的といわれ、気象予報士の森田正光さんは、「千年猛暑」という言葉..

続きを読む

もっと見る