『いまはむかしなのかワンダプレジデント』(190328)

2019/03/30 01:03
 住環境が悪いことを理由に真夜中から外で休憩し、気功をした。予定どおり昼前に家に帰って歯を磨き、風呂に入り、ザめしやへ行って、遅い朝ごはんを食べた。  途中帰り道、以前から気になっていた柴田勝家のお寺が目に入り寄って行くことになった。柴田勝家の坂道を上っていく。もう寝不足で疲れているので、半分朦朧としている。  柴田勝家のお寺というのは、実は柴田勝家の生家だった。  高校教師時代、柴田勝家の子孫という中学生を家庭教師で教えていた。案外..

続きを読む

『仏舎利塔からは平和が広がっている(お絵描き)』(190314)

2019/03/16 18:13
 仏舎利塔で少し寝て、富士山の絶景スポットまで戻って絵を描きに行く。なんだか体がだるいので、ゆっくり歩いていく。手提げ袋に入っているのは絵の道具、スマホ、それくらいなもので、あとはカメラとかメモとかも携帯しているけれど、重いのだ。  中国人たちは富士山が見えているときにやってきたグループはもう大はしゃぎで、童心に返ったみたい。しょうがない人たちだなあ。  わたしはどこで絵を描こうかと考えながら、この前はどこだったかな、この辺で描いたんだったっけとか、以前書..

続きを読む

『仏舎利塔からは平和が広がっている』(190314)

2019/03/16 18:00
 平和公園までたどり着いて、日本山妙法寺を参拝し、ほとんど中国人観光客というなか富士山をながめ、予定通り絵を描こうと思う。  その前に仏舎利塔の仏陀に参拝することにした。  世界平和への道の一つが示されている。 「人には皆仏様と同じ尊い心が具わっている。  その心をお互い拝み合うことで、  世界平和で幸福にくらすことができるのです。」  すなわち、 「この地上の人間の世界においては、お互いに相手の仏様の心を拝みあうことで、世界平和..

続きを読む

『三島まで往復(2)』(190313)

2019/03/13 18:39
 ホテルへ帰るけれど、大通り沿いは気分が悪いので、一本内へ入る。  ここは浩宮さまが昔立ち寄られた神社(藍澤五卿神社)。時々ここを見る。  藤原宗行の石碑。    きょうは珍しい花が咲いている。(前も咲いていたろうか?)    記念樹も成長したかなと。  もうすぐ天皇になられるのである。  神社をあとにしてホテルへ向かうけれど、風が強い。  御殿場線で帰ってきた電車内では、通勤電車で味わうよ..

続きを読む

もっと見る