『土地探し家探しする大津かな(疲れたといえる)』(200122)

2020/01/23 00:52
 きょうは琵琶湖の向こうのほうまで出かけなければならない。  散歩も忙しい。  散歩の休憩は、のんびりするとカラスが邪魔しにくる。のんびりリラックスすると邪魔しにやってくる。そうそうに引き上げる。忙しさは仕事の時並みである。  高速バスに乗って名古屋駅を目指す。  バスを降り、歩いていくと、JR名古屋駅の方へのビルとの境目にハトたちがいた。ハトたちはたくさん、盛んに何か食べていた。こんなところで何か食べ物を撒いていく人がいるのだ。へ..

続きを読む

『通勤の帰り道に前から気になっていたサンタのオブジェに挨拶をしていく』(191202)

2019/12/02 21:24
 今日の帰りのバスで、途中乗ってきた高齢のといっても七十代くらいの男性は、病気持ちも甚だしく、どうしてこんな時間にわざわざバスに乗ってくるのか。  お前はもう死にそうなほどになっているのだぞ。ほかの席がいっぱい空いていたのにどうしてわたしの隣に座るのか?  すでに寿命が尽きるときがそう遠くないというのに、ここで悪いカルマを積んで来世の悪趣を引き寄せているのだぞ。  人は(救いを求めて)他人に近づくより神さまや菩薩、御仏に近づくほうがいい。  人間は病人..

続きを読む

『古本を見ていて世間とは別の世界を見つける楽しみ』(191129)

2019/11/30 00:53
 きょう晩ご飯の買い物に行ってブックオフに寄った。仕事の通勤もそうだけれど、日々の暮らしもストレスだらけなので、気晴らしを兼ねてつい寄ってしまうのだ。  岩波文庫とか講談社学術文庫とか、ながめて、気になる作家や先生たちの欄を見ていて、そのうち『神さまとのおしゃべり』という本があって、手に取ってちらりと見た。 「人間は幸せにはなれない。なぜなら人間が幸せだからじゃ」 「ハハッ(それはある)」と笑った。 「人間はそもそも誰もが仏性を宿し、ただそ..

続きを読む

『きのう朝WIN7のパソコンが突然立ち上がらなくなった』(191115)

2019/11/16 01:35
 WIN7のパソコンは古いし、画面が真っ暗だし、けっきょくあきらめた。  きのうの朝、いきなりパソコンが死んでしまって、今朝もやっぱりダメだった。WIN7だし、古いし、まあ次の新しいのを買うことにした。  ピー音が鳴りっぱなしで、メモリーの悪いのを見つけてそれを外してみたけれど、今度はピー音が、一度鳴って(正常)OKかと思ったら、真っ暗なままで、 「やっぱりだめか」(ピー音が二度鳴った)  いろいろやったけどけっきょく、 「HDDのデータだけ救出すること..

続きを読む

『晩ご飯の買い物を終えて帰宅両手を合わせて感謝の祈り』(191113)

2019/11/13 21:46
 晩ご飯の買い物を終えて、再び家を目指して自転車で走っていく。  きょうはどうやら疲れているので、 「これにしよう!」と中国産だけれど1090円のウナギ蒲焼(半額だった)を買ってきた。 「きょうは人が少ないな。(自分だけじゃない)みんな疲れているのかな」 (スーパーは)先日までの混みようとは別世界のどこか閑散とした店内だった。 どうも有り難う御座います無事帰宅

続きを読む

もっと見る