『自然の次は人間』(191005)

2019/10/06 01:01
 晩ご飯の買い物を終えて。 貧しさがひしひし寄ってくる金余り  マイナス金利というのは、慢性的な毒として社会を蝕む。庶民は知らず知らず病んでいく。  スーパーへ毎日買い物に行っていると、市井の人たちの暮らしぶりの変化に思わずしばしば涙を誘われる。  考えてみれば、貧しさの広がりは人だけではなく。物の質にも見える。  靴下や靴やベルトや、鞄や、いろいろな日常的な持ち物、またそして綿が減り、また綿でも着物類の布そのものの劣化は貧しさの現われだ..

続きを読む

『きょうはまあ運のいい一日だった』(191004)

2019/10/05 01:17
 散歩の空。社会のこと、生きる糧のことなど考えてしまうのである。  休憩の前、桜の木の下の雑草に奇妙な白いものを見つけた。  なにかよく分からないけれど、そっと静かにしておく。  木の葉を食べながら帰る。  散歩帰りの空。部屋に入るすぐ前。  散歩から帰って食事をし、郵便局へ行って、帰ってきて、公園で少しだけ木と戯れて、昼寝する。  部屋に入る前、玄関前の空。  さいきんこちらの方向の空がよくなった。 ..

続きを読む

『仕事の時は暑いの寒いのといってられないけれどそれはまだ元気な証拠』(190930)

2019/10/01 03:17
 きょうの最高気温は31.4度とある(気象庁12時31分)。  電話でお袋が、 「暑かったらア。名古屋はきょう全国で一番気温が高くて34度」といっていたけれど、あれは本当だったのだ。  きょうは仕事だったし、暑いとは思わなかったけれど、暑かったのだな。  ズボンの裾がほつれてきたので夜遅くなっているけれど、針仕事をして寝る前の散歩である。

続きを読む

『ときどき頭がずきずきするのは熱中症か』(190821)

2019/08/22 19:05
 久しぶりの運動で疲れたのかときどき頭がずきずきする。以前もこういうことがあったような気がするけれど、これは熱中症の症状かなとも思う。  ずきずきがきついので、寝床ではもういつものように法華経を読めない。(開いてそれまで。) 夜になり法華経開く暇もなし

続きを読む

もっと見る