『昼の散歩』(200213)

2020/01/14 00:00
 きょうは成人の日で、いつも成人の日は寒くなるように、やはり今日もきのうまでと比べて冷える。  散歩道にあった橙色の木の実。 木の実には自由の空がよく似合い

続きを読む

『枯れ葉舞う散歩の空』(191231)

2019/12/31 23:00
 散歩に行く。  途中写真を撮ろうかと空を見ると、風が吹いてきて急激に枯れ葉が舞いだした。  ものすごい量だった。 枯葉舞いしみじみ祝う年の暮

続きを読む

『きのうはたくさん雨が降ったけれどきょうは晴れた』(191223)

2019/12/23 15:49
 休憩の木。朝日を受けて輝いて見える。  休憩から、散歩道へ。  きれいに晴れている。  きょうは仕事があるので急ぐ。  今年最後の仕事である。果たして生徒は来るのかなと。  先週、数少ない生徒の一人が、 「来週は来ません!」などと言っていたのだ。 (試験の結果が悪いのと試験のやり方が自分の思い通りに「変更されなかった」ことで拗ねてしまったのだ) 注:試験のやり方は何度も説明してあるのに、早く帰りたい..

続きを読む

『いつもの散歩は元気が出なかったけれどこれでもましな人生である』(191221投稿は22)

2019/12/23 00:53
 人間社会というのは自分一人が善良に生きていても、周囲に悪人がいると、とばっちりを受けることがあり、こういうのを不幸という。  きのう夜中から朝方の4時ころまで下の部屋の住民が洗濯をし、今朝は今朝で9時ころから洗濯を始めて(音がうるさかったので)寝不足である。元気が出ない。こういうのも人間社会の不幸というものである。  散歩に行くと御嶽山が雪をかぶっていた。 「雪が増えたなあ‥」と。  散歩の帰り道。  山茶花の花は、花弁が色あせているけれど..

続きを読む

『通勤途上でシラサギがたくさん来ていた』(191216)

2019/12/18 18:05
 朝の散歩。  石についたモミジの織りなす美。  今年もこういう季節になったか。    いつも休憩するところにやたら人が来るので、きょうは急いで別の所へ逃げる。今日は仕事があるのにたいへんだ。  散歩帰りの空。  出勤の空。穏やかである。  東の空。  きょうは通勤で途中寄った植田川にシラサギがたくさんやってきていた。前に別の個所、天白川でこういう情景を..

続きを読む

もっと見る