『遠隔授業で年間の所得はどうなるかな』(200511)

2020/05/11 21:22
 きょうは急に忙しくなった。おそらく世間と一緒ではないかと思う。大学の授業開始が目前に迫り、しかも遠隔で実施するので、学生が今不安不信その他で相当混乱していると思う。  なにしろ遠隔で単位を取得するには月30ギガ必要とかいう話もあった。ネット環境でそんなに持っている学生はごく一部ではないかと思うし、スマホしかない学性もいると聞く。  教務も教授も急にメールが増えて、焦りを感じるし、こっちだってまだ当面のクラスで生徒の名簿をようやく入れたところだ。愛媛大学の遠隔授業..

続きを読む

『生き物の大切さ(これは詩です)』(200507)

2020/05/08 03:00
 人間は死ぬ  人はいつの間にか死んで  いなくなっている  人間は  生き物を殺している  人それぞれいろいろな理由で  どんなふうに  生き物の殺し方がしばしば  人の死に方に襲いかかっている  そんな気がする   [短詩] 新型コロナで知る生き物の大切さ

続きを読む

『一日の終わりに夜の公園に来て思ったこと』(200302)

2020/03/03 01:39
 夕方新聞で「遺伝子技術で絶滅救え」という記事を読んだ。不信感が芽生えたので、詩を一つ書いておいた。その後、晩ご飯の買い物をすませて、とろとろ家路をたどり、公園に来て体を鍛えた。  風がすごく強いけれど、寒くはないといえる。さすがはもう春なのかという感じで。  体を鍛えると一日がリセットされて新鮮な気持ちになれる。  新鮮な気持ちの中でふと思ったこと。コレクションという詩を書いたことから。  自分の詩もまたコレクションの一つではある。 次..

続きを読む

『コレクション(これは詩です)』(200302)

2020/03/03 01:16
  コレクション  人間はマンモスを復活させようとする。  熱烈に遺伝子技術で絶滅という言葉を死語にしようとする。  化石から細胞の核を取り出しマウスの卵子に入れて  マンモスの細胞を再生させるのだ。  今の技術は細胞分裂直前の形まで変化している。  アンモナイトだって恐竜だって復活させようとする。  細胞分裂直前のマンモスもアンモナイトも、  人間の立派なコレクションである。  再生復活した絶滅種はもちろん  人間の立派なコレクション..

続きを読む

『新型コロナウイルス高級魚取引に打撃外食不振の功罪』(200229)

2020/03/01 12:47
 久しぶりに旬の旨いニシンが安く売っていた。  どうやらニュースを見ると、理由は、 「観光客の減少などでホテルや外食業界の仕入れが落ち込み」ということのニシンも余波だったのだ。 「天然マグロなどの高級魚が軒並み値下がり」と。  西友でもカツオの生の刺身も安売りになっていたけれど、これも関係あるのかなと。  こうしてみるとこの災厄も病気で重篤にならなければだけれど、庶民にはまるで朗報のような出来事でもある。 晩ご飯旬の鰊にしんが安くなり ..

続きを読む

『自然の脅威は人間が自然を破壊することの反作用である』(200202)

2020/02/02 21:06
 日本や中国ではコロナウイルスで肺炎になってはいけない、死んではだめだな、という恐怖が蔓延しているけれど、アメリカでは、それどころではない、 「全米で1500万人が感染、死者8千人超 過小評価されがちなインフルエンザの脅威」(1月30日CNN)というニュースがある。  新型コロナウイルスの致死率(今2~5%とかいう)だってこれから分母が大きくなってインフルエンザ(0.数%)を下回ることも十分あるわけで、どっちが怖いかという話である。  おそらくインフルエンザのウ..

続きを読む

もっと見る