『梅酒がなくなってしまったので仕方なしイオンで梅酒を買ったけれど』(191110)

2019/11/11 02:01
 イオンのプライベートブランド・トップバリュは安いけれど、うまいとは限らないし、商品によるのかもしれないけれど、健康的ともいえない部分もある。  梅酒をきょう買ったけれど、酸味料とか香料とか、飲んで「うまい」と勘違いさせるような工夫が、栓を開けた途端、「なにこれ」という感じの不自然な香りを漂わせ、「失敗だったな」と成分表示を確認して思った。  些細な事だと思われるかもしれないけれど、食品添加物の積算・複合汚染を考えると、仕方ないとはいえ不健康でもある。少なくとも自..

続きを読む

『散歩で休憩しようと思ってふと見ると黄色い蝶々がふつうに舞っている』(191110)

2019/11/11 00:14
 たしかにきょうは陽だまりではかなり暖かい。でも蝶々は陽だまりにたたずんでいたわけではない。跳ねるように飛んでいたので、あっけに取られて、写真を撮るのを忘れてしまった。  いまはもう冬至のはずなのだ。蝶々に比べて人間は弱いといえる。 蝶々は冬でも裸で元気かな

続きを読む

『夜の公園で気功して帰る』(191108)

2019/11/09 03:10
 晩ご飯の買い物は何とかカントカやり過ごし、公園に寄っていく。きょうは風がなかったので、そんなに寒くなかったのだ。  夜の晩ご飯の買い物というのは、たしかに海外と比べれば安全かもしれないけれど、人の質の劣化と徳のなさと、まあ身勝手な人間が目立つことはなはだしく、腹立たしく思うのは、教師家業のサガのようなところもあるけれど、気分が悪くなった自分を抱えるようにして何とかカントカやり過ごしたのだった。  結果だけ見れば自分は運がいい。たとえ他人が無礼でモラルがなくても、..

続きを読む

『平和な夜の食事』(191102)

2019/11/03 03:51
 きょうは何もなくて平和な一日だなと、映画を見ていて、その合間に思った。ところがよく考えたら何もなかったんじゃなくて、いろいろあってそれをすませたので、いま何もなかったなという感覚になっていたのだった。  けっこうこれはいいことである。  少し前、大学の研究室の教授に自著を贈ったらありがたいことにきょうその返事が来て、とても恐縮し、畏まって封を開けた。そこにはわたしの著書のまちがいなどが三ヶ所くらい指摘してあり、 「さっそく原稿を書き直さなければな」と思った。緩..

続きを読む

『きょうもてんとう虫はいた』(191030)

2019/10/30 21:28
 いつものように名鉄を降り、買い物(キャベツ一個85円)をして、まっすぐ歩いていくと、 「きょうもいる」  おとついと同じ場所に、てんとう虫たちはいるのだった。  きょうもまた一組頑張っている。 神無月かんなづき健気に生きる天道虫     [追記] 「なぜこんな半分枯れたような一二本の雑草に生活の基盤を置いているのか」というと、気づいたのは、「学校前にあったひと夏雑草の伸び放題だったとても広い敷地が、きれいに刈られてしまったから..

続きを読む

もっと見る