『きょうはきょうで特徴があるといえる』(200118土曜日)』

2020/01/19 01:49
 きのうは遊ぶ人が多かった。きょうは、晩ご飯の買い物の時だけれど、衝撃的だったのは、わたしより十か二十くらいも若いのに極端に肌が病んで老け込んでいる人にやたら出会うのだった。 この頃は無知で身勝手を積み重ね 老け込む若きらに出会うなり   {追記}    そもそも団塊ジュニア世代というのは、働き盛りの結果というのかどうか、むかしにはいなかったような、老けた人が多い気がする。自分の健康とかにむとんちゃくというか、女性でも「わたし鏡を見ない」と平然と自慢す..

続きを読む

『物質化が進んで暮らしは便利になったような、そうでないような』(200111)

2020/01/12 01:32
 物質化が進んで暮らしは便利になったような、そうでないような。さいきん便利というより物に対して腹が立つことが多い気がする。ところで物とは石ころだろうか。そういう面もあるけれど、物は人間が作っているんだな。  人間は何か。昨今の人間に心はあるだろうか?  昔は物を大切にということが当たり前だった。しかし今はいつの間にかちがってきてしまっている。  日本人は物にも心があるかのように扱ってきたのだ。しかしこのごろのネットにつながった物や機械やらは、その例としても、..

続きを読む

『正月の二日三日は穏やかだったな』(200104)

2020/01/05 00:00
 四日は、きのうまでに来た年賀状を見て、あちこちに電話した。大学時代の友達は名古屋で葬式があるとかで、留守といってよかった。実家はすぐに通じたけれど、向うが元旦に出した私宛の賀状がきのうの三日に着いたのに、さくねんの三十日に出したこっちのが着いてないというので、 「ええっ!?」という感じで驚いた。  きょうはふつうに散歩に行って、ふつうに食事をして昼寝をして、カボチャとかを買いに行った。カカオ85%のチョコレート、糸こんにゃくも買った。  実は、「三日の夜実家へ帰っ..

続きを読む

『元旦といってもそういう雰囲気じゃない』(令和二年2020年1月1日の諦めか)

2020/01/02 00:00
 さいきんしばしば口をつく言葉。 おかしいなおかしいんだっておかしいな  夕方ころだろうか、食事(ブランチ)の後、ふと、 「この国は移民の国なんだ」と思った。  背中がなぜか軽くなるのだった。  いままではこの国はこうだったという、世界の中での自分の立ち位置みたいなものがあったのだろう。それがまったくちがってきてしまっているのだ。 日本は移民の国になったと思う 背中がほっとやすらいでいる  いままでもしばしば..

続きを読む

『通勤の帰り道に前から気になっていたサンタのオブジェに挨拶をしていく』(191202)

2019/12/02 21:24
 今日の帰りのバスで、途中乗ってきた高齢のといっても七十代くらいの男性は、病気持ちも甚だしく、どうしてこんな時間にわざわざバスに乗ってくるのか。  お前はもう死にそうなほどになっているのだぞ。ほかの席がいっぱい空いていたのにどうしてわたしの隣に座るのか?  すでに寿命が尽きるときがそう遠くないというのに、ここで悪いカルマを積んで来世の悪趣を引き寄せているのだぞ。  人は(救いを求めて)他人に近づくより神さまや菩薩、御仏に近づくほうがいい。  人間は病人..

続きを読む

もっと見る