『晩ご飯の買い物で気づいたこと』(200325)

2020/03/26 13:11
 序  妖怪というのは比喩みたいなものだけれど、そうじゃなくても前にも書いたけれど、とにかく人の行動を邪魔するように気を動かし、体を動かす人たちが急に増えたのが、つまり少なくとも名古屋の人たちの特徴である。  歌 教育が澱んだ国のカルマかな  本文  さいきんの若い人たちはスーパーの(生鮮でも惣菜でも)売り場とかに男女ペアでとか家族連れでとか友達どうしでとか、複数人でくるのがまるでふつうである。そこではなかば遊び、気晴らし..

続きを読む

『人の社会は山あり谷ありで良くなっていく』(200310)

2020/03/10 21:54
 新しい風邪が流行ってもうパンデミックという説もあるけれど、そうなると、これまでの新型インフルエンザや、その他身近な急性の胃腸炎をもたらすような、あるいは結核にしても、いろいろなウイルス、病原菌による脅威もが注目され、この人間社会は死の病があふれていることに目が向くようになり、改めて、平気でやたら人が人に付きまとってくるような社会の悪徳・人の無礼が見直され改善され、少しづつ社会は良くなってくるかなと。  北欧の社会は並ぶときに人と人が二メートルくらいも離れて待っていたり..

続きを読む

『いま世間は無知ゆえに新型コロナウイルスという目に見えない恐怖におびえている』(200310)

2020/03/10 00:00
 NYダウが驚くべきことに、 「売りが殺到して15分間、取引停止」わたしは目を疑った、「サーキットブレーカーの発動」だという。  中国ではこういうことがあったけれど、アメリカでもこういうことがあるのか!  たしかに、 「(経済格差が是正されるのは)国民総動員の戦争、国がひっくり返る革命、国の財政破たん、疫病の蔓延」という、この四つがあるそうで、すなわち「国民のすべてが不幸になっての経済格差の是正」である。  どれをとってもいわゆる大金持がいったんは痛い目..

続きを読む

『人心の荒廃にまた気づく』(200225)

2020/02/25 20:01
 きょうはNYダウが千ドル以上下げたこともあって日経平均が一時千円以上下げ、気分がふさいでいる人が多いと思う。増税による景気悪化に加え新型コロナウイルスの蔓延が危惧され、いまだに中国のように景気対策もなければ、日銀の下支えもない。  そのうちあるとは思うけれど、今日気づいたのは、人間がすさんでいるなということだった。何気ない人の行動が荒んでいる。ちょっと思ったんだけれど、腸内細菌は悪玉菌善玉菌日和見菌とあって人間のさまざまなことに影響している。  さっこん善玉菌が..

続きを読む

『知るほどに押しつぶされるばかりかな』(200215)

2020/02/15 17:05
 やはり人の世で一番の権力者といえば、国や自治体ではなかろうか。情報は持っている、徴税権は握っている、庶民の暮らしは彼らのなすがまま、しかもこの国は減税という言葉は死語のように、 「一貫して(国民の)負担増が続くぞ」といわんばかりの情報操作がなされている。  わたしたちはそのように洗脳され、明日の希望を奪われているといえる。税金だけではなく、労働においても、例えばごみの分別にしてもわたしたちは(間違った理屈によって善良な市民なら当然であるかのように)洗脳され多くの負担..

続きを読む

もっと見る