『身体を破壊する化学物質というのは毒なので始めはふつう眠れなくなる』(190302)

2019/03/02 19:35
 柔軟剤の香料にしても洗剤の界面活性剤にしても抗菌剤にしても、身体に悪いのは明らかで、それを使っている人は眠りが浅くなるし、寝巻やシーツなどににおいがついていれば眠れなくなる。  しかし一般に低所得者ほどそうした化学物質をたよるようにすがるように使っている。いまを生きるためのカンフル剤という意味で使っているのだろうか。  カンフル剤というのはけっして永続的に使えるものではなく、短期的な利益のためにあるのであって、神様からもらった永遠につながる命という観点からすれば..

続きを読む

『パソコンは新たなことをさせようとするとしばしば壁が立ちふさがる』(190131)

2019/02/01 00:00
 ドライバーをインストールしてもインストールされない(何度も失敗という)。これではWiFiUSBが認識されない。WIN 7。  買ったときの説明書では、WIN7は対応しているのだが。さいきんの社会情勢からすると、こういうことは日常的でもあるのかもしれない。他のお客さんのレビューを見ても、WIN10はドライバーもなしに使えているけれど、それ以外では皆苦戦している。 パソコンに悪戦苦闘で時が過ぎ  パソコンという道具が道具でなくなると、それまで気持よく走..

続きを読む

『洗剤メーカーは相変わらず悪役』(190129)

2019/01/31 01:15
次々と新手の技で環境を 人を蝕む洗剤メーカーがおり  金儲けのために消費者に訴える洗剤メーカー。    殺虫剤ともいえる洗剤、消臭効果をうたう抗菌剤。    悪魔の香料に加えて、  汚れが従来の2.5倍も落ちると、  誇らしげに新たな界面活性剤を開発し、  環境破壊、健康被害を拡大させる。  自然環境を破壊し、  人の体を蝕んで金儲けをするメーカーが、  大手を振るって社会を闊歩している。

続きを読む

『アリクイの故郷』(190106)

2019/01/07 00:09
 昨年書いた掌編SF小説。きょう遅まきながら、ESTARへ投稿した。 アリクイの故郷のカバー  世界が平和であるために、アリクイは蟻を食べる。命を永らえるアリクイは、夢となって世界平和のために蟻を食べて、夢の中の生を楽しんでいた。脳死になった植物アリクイのアリーのお話。  人間の環境保護政策で絶滅危惧種を死なせるわけにはいかない。手厚い予算によって、アリクイは命を保ち、脳死になっても死ぬことを許されない。そんな現実が生んだアリクイのアリーの夢である。..

続きを読む

もっと見る