『富士山の絵(版画)が今朝の楽しみだった』(200310)

2020/03/11 03:35
 けさの日経新聞を見ていたら、富士山の絵に目が釘づけになった。イギリスの作家、チャールズ・バートレットの「SHOJI」という題の版画であった。(左上のわずかに白く見える円は満月である。)  日本では「精進湖より見たる富士」というものらしい。とりあえず富士山はいいものである。 1916年木版、紙、26.5×38.2センチ、横浜美術館蔵  作家の残したメモがあったのでそこから、けさ新聞に詩(いわゆる画讃)を書き込んでおいた。    地表にしが..

続きを読む

『今日も屋上で工事があるので早く外出する予定で散歩に出かける』(200207)

2020/02/07 18:52
 部屋の外に出ると巨大なクレーン車が来ていて、おそらく前回同様、資材を屋上に運び上げるのであろう。人間はこういうことをしなければ生きていけない社会を作ってしまったといえる。    御嶽山がきれいに見えている。  散歩帰り、道の先に見える雲が印象的。飛行機雲によるものなのかなと。おおよそ西に向かって流れるようにできている。  なんとなく絵にしたい気分にもなりそう。

続きを読む

『年賀状を出してほっとした』(191230)

2019/12/30 19:30
 きょうようやく年賀状を書いて切手を貼って出してきた。きのうようやく絵を完成させて、年賀状を作って、今朝から昼過ぎにかけて宛名書きとかをし、郵便局で切手を買って、貼って出したのだ。  富士山の絵は三ッ峠山からの富士山で、どうも暗い感じになった。年賀状で見ると、どこかむかしの絵ハガキみたいにも見えるのだ。 年賀状出して寛ぐお茶が有り  ニュースでは海外とか帰省とかでみなさんとても忙しそうであった。あれじゃあ通勤地獄とさして変わらないか、..

続きを読む

『仏舎利塔からは平和が広がっている(お絵描き)』(190314)

2019/03/16 18:13
 仏舎利塔で少し寝て、富士山の絶景スポットまで戻って絵を描きに行く。なんだか体がだるいので、ゆっくり歩いていく。手提げ袋に入っているのは絵の道具、スマホ、それくらいなもので、あとはカメラとかメモとかも携帯しているけれど、重いのだ。  中国人たちは富士山が見えているときにやってきたグループはもう大はしゃぎで、童心に返ったみたい。しょうがない人たちだなあ。  わたしはどこで絵を描こうかと考えながら、この前はどこだったかな、この辺で描いたんだったっけとか、以前書..

続きを読む

『蝉の絵』(180917)

2018/09/18 00:55
 きのう完成にした蝉の絵の記念撮影。 注:サインは入れないことにしたので、ここではネット投稿用にパソコンで入れておいた。

続きを読む

もっと見る