『散歩帰りに出会う虫たちはほとんど動かないものばかり』(191022)

2019/10/22 18:59
 散歩帰り、公園の垣根の上に大きなバッタが一匹、のっかっていた。生きているのかよく分からない。ちょっとさわってみたら動いたのでまだ息はあるようだ。半分蜘蛛の巣みたいな上にいるので、危ないんじゃないかと思ったけれど、その蜘蛛も見当たらない。  そっとしておく。 大雨で精根尽きたのかバッタ 注:このあと昼寝前の散歩でもこおろぎが一匹、道にいたけれど、ほとんど同じ、虫の息だった。

続きを読む

『幸いにもありがたいことに台風の被害はなかった』(191012土曜日)

2019/10/13 02:50
 きょうは台風が来るというので慎重に行動しようと思っていた。じっさい緊張して朝の散歩に出かけた。かっぱを着ていつものように外出した。交通機関が麻痺しているせいか、ふだん見ないようなひとが時折いるけれど、めったに人のいない道路だった。  いつものように休憩した。さほど雨風も強くなく、まだまだこれからかな、とか思いながら、途中道で栗を大量に発見して、 「わ、すごい」とかいって思わず次々拾った。  栗を拾って気分がよくなって、久しぶりに気分よく休憩した。二時間..

続きを読む

『きょうはまだまだ台風っていう感じじゃないけれど』(191011)

2019/10/12 01:16
 きょうは暑かった。また夏になったなと、散歩で休憩していて思った。あまりにも暑い。ただ蚊がいなかったことが意外でもあった。  きょうは台風のニュースがあまりにも多い。かまびすしいほどに繰り返している。史上最強の台風という。歴史上最高の台風ともいっていた。それじゃあたいへんだな。  スーパーへいったら食料品売り場に異変が。商品があちこち閑散として、棚が底をついていた。惣菜は売り切れ、生魚はほとんどなし。カップ面も棚が底をついている。残っているカップ面もあるけれど、それが..

続きを読む

『空を見て帰ってくる』(190822)

2019/08/24 02:24
 散歩に行く空。  散歩帰りの空。  きょうきのうと蒸し暑くてかつ蚊が多いので、二日続けて休憩で蚊に悩まされ、気功もばてたといえる。  種の絶滅のなにがいけないかといって、それはさまざまあるだろうけれど、人にとっての害虫が増えるというのが厄介である。自然は上手くできているといえる。  さっこん問題になっているのは、人間が原因の種の絶滅なので、要は人間が減れば(豊かな自然界を取り戻すには)いいということなのだろう、自然界にすれば。 ..

続きを読む

『台風が近づいたせいかセミが急に元気になること』(190815)

2019/08/15 14:06
 大型台風10号が四国の方から本州を縦断するとかいってニュースではさかんに報道している。新幹線も東京大阪で55本(約50%)の運行、山陽新幹線は運休?  名古屋は強風域に入っているみたいである。窓からの風は強いけれど、台風直撃の時の風よりはまし。ふつうに散歩に出かける。  時折ものすごい音がしたりする。休憩。なんだか台風の気のせいか気功も気が硬くなった。カラスの鳴き声が奇妙である。気にせず気功を続け、耳栓をはずしたら、セミ時雨がすごいことになっていた。世界は蝉時雨..

続きを読む

『朝の散歩』(190524)

2019/05/25 01:26
 朝の散歩のアオサギは、夜中のそれとちがって平和の内にたたずんでいた。世界はやわらかくすべてを包み込んでいる。 青鷺の無言を照らす朝日かな

続きを読む

もっと見る