『台風が近づいたせいかセミが急に元気になること』(190815)

2019/08/15 14:06
 大型台風10号が四国の方から本州を縦断するとかいってニュースではさかんに報道している。新幹線も東京大阪で55本(約50%)の運行、山陽新幹線は運休?  名古屋は強風域に入っているみたいである。窓からの風は強いけれど、台風直撃の時の風よりはまし。ふつうに散歩に出かける。  時折ものすごい音がしたりする。休憩。なんだか台風の気のせいか気功も気が硬くなった。カラスの鳴き声が奇妙である。気にせず気功を続け、耳栓をはずしたら、セミ時雨がすごいことになっていた。世界は蝉時雨..

続きを読む

『朝の散歩』(190524)

2019/05/25 01:26
 朝の散歩のアオサギは、夜中のそれとちがって平和の内にたたずんでいた。世界はやわらかくすべてを包み込んでいる。 青鷺の無言を照らす朝日かな

続きを読む

『取り留めのないことを書く』(190421)

2019/04/21 19:28
 先週大学の身分が無期雇用になって書類を受け取った。  書類を出す前は、世間ではいろいろ問題があるようなので、 「これってメリットデメリットは?」などと人に聞いてみたけれど、引っかかるような解答はなかったので、暗中模索ながら書類に判を押して人事に提出しておいた。  きのうの土曜日お袋に電話したとき、ついでにそのことを話した。あとから、 「仕事があったほうが楽しいだら」といわれた。 「そうだね」とわたし、「うちの学生がどんなかとかいろいろ分かってきたから教える..

続きを読む

『「わたしとは?」これは詩です』(190413)

2019/04/13 16:35
 「わたしとは?」 「わたしは誰であるか?」 「わたしが誰と付き合いを持っているかが答えになる」(注) 「わたしは誰であるか?」 「それはお前の個人情報である」 「それはお前の消費履歴である」 「それはお前の想念である」 「わたしは誰であるか?」 「それは自分の身体の声を聞けば分かる」 「わたしは誰であるか?」 「人と自分、社会と自分、自然と自分」 「わたしは誰であるか?」 「自分と自分」 「わたしは誰であるか?」 「人..

続きを読む

『イチョウの木を見るために歩いた』(190108)

2019/01/08 23:53
 きのうは仕事始めだった。金山を歩く時よく目にするイチョウの木がほとんど葉を落とし、まるでふつうの冬のイチョウになっていた。  きのうは遠目に見たイチョウの木を見るためにわざわざ寄り道をした。 年が明け都会の銀杏も葉を落とし 注:いま調べたら、昨年の仕事始めは9日で、やはりイチョウを見に行っていて、やはり年明けに落葉したようだ。  昨年の年明け仕事始めのイチョウ。

続きを読む

もっと見る