『散歩帰りはところどころのんびりと歩いて(山菜を集めて)いく』(200418)

2020/04/18 22:00
 このところ山菜のひとつになっているカラスノエンドウ。 温かな山菜たちにつつまれて 心ゆたかな散歩帰りは  人や車の行き交う道に出て、整体屋さんの玄関先の花は、いまを盛りと咲き誇っていた。  鉢植えでこんなにいきいきしているのは気持ちがいい。 物の世の人の育てた花があり

続きを読む

『昼になった散歩』(200326)

2020/03/26 18:06
 妖怪がおれば天使もいる。  きょうのシジュウカラはまた幸せそうで。そうかと思えば、またウグイスも鳴きだした。 近づけばツピツピツピツ四十雀 横では鶯がほーほけきょ

続きを読む

『きょうは休憩していて寒くなった』(191213金)

2019/12/14 01:41
 いつものように一時間ばかり、夜の公園で休憩した。きょうは寒くなった。もちろんというべきか、冬の虫は鳴りを潜め、気功をすると、世界はいつもとちがって静まっていた。この辺も都会になって、なにかとうるさかったりしたのだ。  きょうは寒いので咳も出た。これは風邪なのかなとも思いつつ、実は安かったので、ブックオフで買った衣類がリュックに一つ入っていて、そこからくる抗菌剤のにおいがすごかったこともあるのではないかと疑った。  世界は静まり月は皓々と夜空にあってその世界を照ら..

続きを読む

『明日は雨というけれど今夜は星空に感動する場面もあった』(191124日)

2019/11/25 00:50
 きょうは夜いつものように買い物をして公園で体を鍛えて、休憩していると虫が元気に鳴いていた。夜空はきれいに星が見えていた。体を鍛えて休憩して体調がよくなったせいか、星空に感動する場面もあった。  玉に瑕だったのは、休憩の最後に女のにおいがしてきて臭かったこと。化粧品のにおいも若干していたけれど。 冬の虫星を眺めて人を避け

続きを読む

もっと見る