『きょうは雨であるけれど楽しみはちゃんとある』(200327)

2020/03/28 01:47
 きょうは雨なので、外で散歩して気功するとか、いつものようなわけにはいかない。そのかわりキノコ狩りでも楽しむことになるのだ。  歩いていくと、ときどき休憩するところでは桜の花が満開だった。これは見ごたえがあるな。  ラジオ体操をする。人がいないので楽である。  都会の公園のようなところはコロナウイルスの恐怖から逃れるように人が避難して逆にまったく人ごみになってしまい危険だなと思うわけだけれど、きょうは意外にも全くそうした人がいない。  彼らがい..

続きを読む

『垣根から花を咲かせたスイセンの美しさ』(200322)

2020/03/23 00:00
 近くの団地の垣根の中で人知れず茎をのばして花を咲かせたスイセン。  散歩道でスイセンの花を見たあとは、いつものように一人キノコ狩りをしながら散歩をし、休憩をし、たくさんの家族連れが、学校が休校なのか校庭が使えないからなのか、春休みだからなのか、親は男親も仕事がないのか、テレワークで好き勝手に仕事をしているのか、遠くにたくさんの若い人が来ているのをながめ、そして空を見て帰る。 水仙の無数の垣根の葉の中に 埋うずもれながら美しく咲く..

続きを読む

『日本にはボケという花があった(ことを思い出す)』(200318)

2020/03/20 01:30
 きょうは久しぶりに日進を抜けて平針のほうまで行くことにした。株主優待の金券を使って薬局で買い物をするのだ。  途中これまた優待券を使って丸亀製麺で天丼を食べ、それから平針に向かった。久しぶりなので、なかば道も忘れている。くねくね道を走っていくと、むかし来たことのある眺景寺があった。  このあたりの道はさっきまでの道とちがって別世界の静けさである。境内をふと見ると、黄色い花が咲いていたのでいったん休憩していくことにした。  その横では赤い花も咲いていた。 ..

続きを読む

『日本株は値固めできるか新型コロナウイルス』(200311)

2020/03/12 01:56
 世間は新型コロナウイルスのパンデミックを恐れている。とりあえず自分は春休みなのでいつもどおり散歩に出かける。  株価がどうとか学校がどうとかは、春休みには忘れてしまうのが一番だけれど、とりあえずニュースとかは目にしないと、落ち着かないというか、かといって見聞きすれば、 「あーでもないこーでもない」といった話が多くて、困ったものだなあ‥‥。  席を立てばただ「パンデミックへの道をいかにして人類は受け入れるのか」ということに対して、少なくともこの日本社会のいろいろ..

続きを読む

もっと見る