『散歩して気功をして帰ってくる』(190813)

2019/08/13 16:57
 きょうもまた暑かった。帰り道、百合が公園の生け垣の隙間から茎を伸ばして咲いていた。  写真を撮っておこう。見ていると風が吹いて揺れてしまうのだ。 気功して揺れる二輪の百合に会い

続きを読む

『仕事明けののんきな日和』(190719)

2019/07/20 00:00
 ベランダのミニバラ。少し前に大量に咲き誇っていて、その後虫がついて弱ってしまい、日差しが強すぎるとよくないかと思ってジョテイとミントの鉢のそばの半分日陰のようなところに移したら、そこのところの緑は少し盛り返し、小さな花が一つ咲いた。 (左の緑はジョテイ、ミントはそのすぐ左下に)  散歩に行く途中のキノコ。  きのうで授業の半分は終わって、あとは来週、三つ期末試験をやれば今年の前期も終わる。 「終わったな」というのんきな気分で急に体が楽..

続きを読む

『朝の散歩で見かけたハナムグリ?』(190622)

2019/06/23 02:42
 近くの団地を見ていくと、いつものアオイにコガネムシがひっついていた。  帰り道にもう一度お目にかかる。 いつだって幸せ一杯のコガネムシ 注:これはハナムグリではなくて、コガネムシのようだな。理由は花粉を食べているのではなくて、花びらを食べているから。アオドウガネという説もあるけれど、科学的にはともかく、アオドウガネがコガネムシであってはいけない文学的な理由がいま見当たらないので、これでよしとしておくことにした。 ..

続きを読む

『朝の散歩』(190622FRI)

2019/06/23 02:17
立葵色とりどりに咲いており  散歩道の近くの団地にはタチアオイがたくさん、雑草のように育っている。 注:アオイの花は写真に撮らなかったものもいくつかある。

続きを読む

『朝の散歩(きょうは大安)』(190621)

2019/06/21 17:43
  四十雀におい葵の道もあり  散歩に出て行く道のシジュウカラは重く疲れたような鳴き声だった。まだ通勤通学の人や学生たちが行く。  近くの団地の敷地ではタチアオイが盛んに咲いていた。匂いを漂わせて、無の境地。  シジュウカラは人里はなれて元気よく鳴いている。

続きを読む

『きょうやるべきことはと考えていく』(190617)

2019/06/17 20:33
 さっこん被害者からすれば理不尽ともいえる交通事故が多いので、仕事はまず無事に行って帰ってくることが第一である。  きょうはうっすらと御嶽山が見えている。  通勤の空はまあまあである。  もう前期も半分余り終って、後半戦に入り、生徒も忙しくなってきたせいか、教師を平気でだましたりする事案が急増した。  課題を出していないのに、 「だしました!」と二週連続でいってきた生徒。生徒は二回同じ手を使ったことをおぼえていないかもしれないけれど、..

続きを読む

もっと見る