『比較的暖かな日になった』(191117)

2019/11/18 16:13
 日曜は人が多いので避けつつ行くと、少しちがった道になる。  民家の一戸建ての猫の額の庭からはみ出した菊の花たちは、飼い主から放置され自由な面持ちで道路に顔を出している。  一本の木が緑の中できれいに紅葉している。 紅葉のはあと見とれる道があり  人の多い公園は避けていく。 子育てにやって来る人に背を向けて 巡る自然の豊かさが見え

続きを読む

『昼寝前の散歩』(191103投稿は5日)

2019/11/04 01:00
 食事をして、散歩に出る。嫌な人に出会うのがいつも心配である。  久しぶりに月が出ている。これはいい兆しである。  歩いて行って、公園の中を歩こうとしたら、目の先に、野良猫に餌をやるのが楽しみになっているおばあさんがいて、 「これはだめだな」と思って進路変更。  この人はいわゆる意地悪ばあさんなのだ。 (少し前の散歩のとき、一度二度三度と進路を妨害されて「何この人」という感じになっている。) 食事して人を避けてく昼の月 ..

続きを読む

『人間にはますます謙虚さが求められる』(191013)

2019/10/14 00:41
 ある学者さんによると、 「人類にとってもっともおそろしい生き物は蚊である」という。  おそらく身近な生き物で、ということであろう。 「病原体の運び屋でマラリヤテング熱などの感染症を引き起こし、年間七十万人ほどの命を奪う」という。  それでゲノム編集の技術で蚊を撲滅させるというのだ。つまり蚊を絶滅させるという事である。しかしわたしはこういうことをするとバチが当たるんじゃないかと思う。  その人は、 「蚊という種が絶滅しても問題はない」というけれど、それ..

続きを読む

もっと見る