『昼寝前に買い物に行く』(190817)

2019/08/17 18:49
 きょうは暑そうである。走っていても自転車で出かける人はいない。 買物は食後に一つ炎天下  きょうはまた物が高いのに驚いて帰ってきた。暑さと物価の高さが気になる帰り道だった。  一度公園によって背筋を伸ばし、団地に戻ると、珍しく、セキレイが一羽いた。 鶺鴒や暑さ知らずの食事かな  自転車を降りて写真を撮ろうとしたらいやなことが起きた。たった一羽の貴重なセキレイがいるのに、団地内(本来は進入禁止)の軽自動車がそれ..

続きを読む

『景気が悪くなるのは当たり前の貧困』(190731)

2019/07/31 13:29
インフレで貧しき者のばかり増え  毎年のようにべースアップ何%とかいわれ社会人は豊かになったとしても、買い物に行けば貧しい人ばかりという印象である。  高いものは売れず、西友のシシャモは値上がりしたらその後しばらくして突然物がなくなったし、もやしばかりはよく売れ、魚は新鮮で内臓のついたものが消え、あるいはごくわずか、安物で不味い魚がたくさん並び、値下げの札がつくと、待ってました以上の飛び込みでその品を奪い、買い物をすれば時々目を見張る光景に出くわす。  ..

続きを読む

『万引きも巧妙でいたちごっこなのだろうか』(190727)

2019/07/27 23:58
 きょうの晩ご飯は198円のそこそこ新鮮な魚(つばす)。あと納豆45円(?)も買った。しかし日本も貧しくなったなと思うような出来事にまた出くわした。 万引きを今日も目にするイオンかな  きょうは小さな男の子をだしにして、万引きをするという父と子供の二人組だった。やり方が巧妙なので、じっと見つめていないと監視カメラではわからないだろう。 [追記]    売り場から親子が二手にわかれて、ほかのレジをしているお客さんを巻き込むようにして、子供がレジの..

続きを読む

『さいきんは夜になると雨が降る』(190714)

2019/07/14 23:55
 きょうは晩ご飯のおかずの買い物が魚のホッケ一匹になった。きょうはその半分を塩焼きにして食べる予定だ。280円(税抜き)で高いかなと思ったけれど、日本人の特権、新鮮な魚を食べることにした。  スーパーで缶コーヒー(アサヒワンダモーニングショット)を飲んでいつものように休憩。適当に苦くて、少し甘さがあって、一口好きな味を堪能。  新聞は日曜のせいか、文化的な記事が多かった。 珈琲を一口飲んで安らげば こころの内に平和が広がる  きょうは..

続きを読む

『晩ご飯の買い物をして帰る道(闇に気づいて帰る夜の道)』(190712)

2019/07/13 00:48
買物は輪廻の闇の人たちに 気づいて帰る夜の道かな  夜になって家で晩ご飯の準備をして、合間にこの記事を書いていると、買い物でやたらへばりつくように寄り添うように引っ付いてきた人たちが、買い物のあとには「輪廻の闇にいる人たち」と思えた人たちが、観音菩薩の慈悲のもと、いまはまるで一本のくもの糸(芥川龍之介の短編小説)一人が一本のくもの糸で救われようとする人のあとを追ってはい登って来る地獄の人たちのようにも思えた。  とすれば、こういう人たちから悪しき思い..

続きを読む

『夕方の散歩』(190609)

2019/06/10 15:37
 昼ご飯を食べて梅酒用の梅を買いに行って、戻って即青梅を(きのう買ってきて漬けてあった青梅に足して)梅酒に漬け、昼寝して、散歩に出かけた。  雨が降ったりやんだりでも、いいものがあるなと、タイサンボクの花を見つけて見に行く。 梅雨空に泰山木の白さかな  少しさらに別の公園の奥のほうへ行って、こっそりラジオ体操をして、帰り道、先日とは別のところでムラサキシキブの花をきょうも見ていく。 紫や日陰の道に咲いており

続きを読む

もっと見る