『懐かしい昔の味のニシンかな』(200325夜中)

2020/03/26 13:20
 二匹98円のニシンが半額になっていたので買ってきた。塩焼きにして食べたけれど、これがうまかった。  まだ新鮮な味わいで、むかし小学生のころ、川で釣った白身の魚を焼いて食べた味を思い出すような、そんななつかしい味わいだった。 晩ご飯小ぶりの鰊も美味かった

続きを読む

『晩ご飯の買い物で気づいたこと』(200325)

2020/03/26 13:11
 序  妖怪というのは比喩みたいなものだけれど、そうじゃなくても前にも書いたけれど、とにかく人の行動を邪魔するように気を動かし、体を動かす人たちが急に増えたのが、つまり少なくとも名古屋の人たちの特徴である。  歌 教育が澱んだ国のカルマかな  本文  さいきんの若い人たちはスーパーの(生鮮でも惣菜でも)売り場とかに男女ペアでとか家族連れでとか友達どうしでとか、複数人でくるのがまるでふつうである。そこではなかば遊び、気晴らし..

続きを読む

『神さまにお助け願いたい暮らし』(200325)

2020/03/26 01:43
 きのうの夜、気功をしていて、時間がせっぱつまって忙しかったので、急いでやっていたら、気合が入って知らぬ間に歯をかみしめていて、きょう、散歩帰りのころから右上の奥歯が痛くなってしまった。  気功というものはリラックスして時間の余裕をもってやらないとだめである。わかっていてもつい時間に追われて忘れてしまうことがある。歯も疲労骨折とか、積み重なった筋肉痛とか、金属疲労でもろくなるのと同じで、長年こういうことを続けていると取り返しのつかないことになってしまう。  返す返..

続きを読む

『日本にはボケという花があった(ことを思い出す)』(200318)

2020/03/20 01:30
 きょうは久しぶりに日進を抜けて平針のほうまで行くことにした。株主優待の金券を使って薬局で買い物をするのだ。  途中これまた優待券を使って丸亀製麺で天丼を食べ、それから平針に向かった。久しぶりなので、なかば道も忘れている。くねくね道を走っていくと、むかし来たことのある眺景寺があった。  このあたりの道はさっきまでの道とちがって別世界の静けさである。境内をふと見ると、黄色い花が咲いていたのでいったん休憩していくことにした。  その横では赤い花も咲いていた。 ..

続きを読む

『きょうはあちこち出かけたので体内にたくさんのウイルスが入った』(200226)

2020/02/27 01:41
 新型コロナウイルスが社会に広がっていくさまは、人間の心の荒んだ荒野を、彼ら新型コロナウイルスが好んでいるからということもできる。   晩ご飯の夜のスーパーの買物は 荒んだ人の群れの中かな  いまはコロナウイルスによる風邪の蔓延がパンデミック直前とかいわれて、マスクがないとか、消毒用のアルコールがあちこちに置いてあったり、世間ではちょっとした騒ぎになっている。  マスクが品薄になっているせいでもないだろうけれど、きょうはマスクをせ..

続きを読む

もっと見る