『日本にはボケという花があった(ことを思い出す)』(200318)

2020/03/20 01:30
 きょうは久しぶりに日進を抜けて平針のほうまで行くことにした。株主優待の金券を使って薬局で買い物をするのだ。  途中これまた優待券を使って丸亀製麺で天丼を食べ、それから平針に向かった。久しぶりなので、なかば道も忘れている。くねくね道を走っていくと、むかし来たことのある眺景寺があった。  このあたりの道はさっきまでの道とちがって別世界の静けさである。境内をふと見ると、黄色い花が咲いていたのでいったん休憩していくことにした。  その横では赤い花も咲いていた。 ..

続きを読む

『キクラゲが出てくる自然環境も分かってきたこのごろ』(200317)

2020/03/17 15:56
 道路から公園内をながめると、そこそこ子連れの若い人たちが来ているけれど、ちがうのは互いが離れ離れになって距離を置き、にぎやかに盛り上がっていない点である。  はじめ静かなのできょうは来ていないのかなと思ったくらいである。いいことである。人のいないところを歩いていく。  きょうもキノコを探しながら歩いていく散歩道。朝ご飯の具にするのでけっこうたくさんあるといいのだ。 茸狩り楽しむ散歩の心地よさ  ほどほどにキクラゲを収穫して知らない..

続きを読む

『キクラゲが毎日のように見つかる豊かさ』(200316)

2020/03/16 17:00
 背負った荷物を後ろに残すように、散歩に行く。  人の世界とは一線を隔する散歩道を一人ゆく幸せ。 木耳きくらげに出会う散歩は平和かな  体を少しだけ鍛えて休憩して、寒の戻りという風が吹く中、太陽に温まった体で人のいない帰り道。 寒風に雲が大きく活きており

続きを読む

『新型コロナウイルス高級魚取引に打撃外食不振の功罪』(200229)

2020/03/01 12:47
 久しぶりに旬の旨いニシンが安く売っていた。  どうやらニュースを見ると、理由は、 「観光客の減少などでホテルや外食業界の仕入れが落ち込み」ということのニシンも余波だったのだ。 「天然マグロなどの高級魚が軒並み値下がり」と。  西友でもカツオの生の刺身も安売りになっていたけれど、これも関係あるのかなと。  こうしてみるとこの災厄も病気で重篤にならなければだけれど、庶民にはまるで朗報のような出来事でもある。 晩ご飯旬の鰊にしんが安くなり ..

続きを読む

もっと見る