『いろんな人の文章を読むと人生後半には苦難がのしかかってくる気がする』(200628)

2020/06/29 01:50
 散歩に行く。  きょうはやはり夜じゅうそして朝までも下の人の洗濯の音で悩まされつつ寝床にいた。ストレスでかみしめたので、歯の調子も悪くなっている。  まずは散歩に行って人のいないところで休憩する予定。  もっと早く家を出た方がいいけれど、気力がない。  虫がいて、木くずを出してたたずんでいる。木は枯れ木である。  予定どおりひたすら休憩した。寝る。一時間弱くらいも休憩したろうか、うるさいカラスも気にせず、蚊には刺されないよう..

続きを読む

『きょうは蒸し暑かったけれど』(200626)

2020/06/27 02:30
 散歩に行く。    きょうは蒸し暑いけれど、休憩していると、ごくたまに風が涼しかったりもした。直射日光は避けて木陰を選ぶけれど、紫外線はきっと強いのであろう。  皮膚がんも、皮膚がんでなくても皮膚の疾患には注意が必要だ。なにしろ今まで平気で直射日光の下でいろいろしてきたし、休憩するのだって太陽を気にせず寝ていたりもしていたものだから。  散歩帰りは池で一羽の水鳥を見つけた。水中に潜って盛んに何か食べているのだ。わたしもこれから食事の準備をする..

続きを読む

『いつものように朝ごはんを食べる楽しみ』(200621)

2020/06/24 02:14
 実家へ帰る前にすき家がちゃんと営業しているか調べた。なにしろさいきんはあちこち営業時間の短縮とか、休業とか、あるいは幸楽苑など閉店になっていたりして、行ったら食べれなかったではショックが大きいといえる。  ところが24時間営業になっていたのでこれはすごいなという、喜びであった。  そして実家で朝起きて、今度は寝過ごしたので、 「もうもしかして」とあせった。「朝の定食の時間に間に合わないのではないか!」  HPを調べたら11時までだったので、何とか間に合い..

続きを読む

『きょうもとりあえずは無事終われて感謝である』(200615)

2020/06/16 02:44
 散歩の空。  月曜は3コマあるので、せわしない散歩である。  ムクドリが見えるけれど、人がいるといじめるのですぐ遠くへ行ってしまう。  休憩して急いで家へ帰って軽くバナナヨーグルトとクルミを食べてという予定である。  散歩帰りの空。  家でまた休憩し、ベッドの上で仕事の計画を軽く練る。すでに資料の準備はきのうまでにすませて作ってあるので、あとは適当にやるだけである。実は資料のほとんどは学校にあるので、これがきつい仕事では..

続きを読む

『シジュウカラが最初に聞こえる夜明け前の散歩』(200614夜明け前)

2020/06/14 16:13
 このごろ夜明け前に、最初に聞こえてくるのはシジュウカラである。歩いていくと一羽で鳴いている。昼間とか夕方とちがって力強く切れがある声で鳴いている。  高いところで鳴いている。昼間や夕方のように長くない。短いのだ。  わたしは少しでも寝るために早々いつものようにここでUターン、シジュウカラはいいなあと、家に帰る。 夜明前の四十雀はツピッツツピッツ 注:ムクドリたちは遠いところでたくさんで鳴いている。

続きを読む

『きょうは親愛なるツバメがやって来た』(200611夜明け前)

2020/06/12 16:30
 夜明け前、散歩から帰ってくると、一羽のツバメがエレベーターホールで舞うように飛んでいた。どこからともなくやって来て、ひらひらとゆっくり旋回するように舞っていた。  見ていると、昼間のように俊敏に逃げるようなそぶりも見せず、しばらく舞って逆に目の前で、とまってみせた。一羽のツバメが姿勢を正して横向きにとまっている。心に留まるものがある。  鳥の目は(両目で物体を見る)人間とちがって片側で見るので、わたしはツバメの正面にいるのと同じである。 夜明前の燕がゆ..

続きを読む

もっと見る